シュン グルマン。 八丁堀のレストラン「シュングルマン」でうっとり。お肉盛り合わせランチを

シュングルマン (SHUNGOURMAND)

シュン グルマン

突然ですが質問です。 あなたが最後にお子様ランチを食べたのはいつですか? 10年前? 20年前? 人によってはそれよりも前かもしれない。 というか、基本的にお子様ランチは子供用の食べ物だから、「大人がお子様ランチなんて変だよね~」という考えは…… 古い。 実はここ最近、都内を中心に「大人のお子様ランチ」が 流行の兆しを見せているのだ。 お子様ランチの定義は難しいが、要するにワンプレートで収まり旗が立っていればお子様ランチといえる……たぶん。 というわけで、大人のお子様ランチの魅力を探るべく、東京は八丁堀の『シュングルマン』まで足を運んだのでご覧いただきたい。 カフェやバルのランチタイムに提供されていることが多いようで、ワンプレートに様々なおかずが盛り付けられていることから、 大人でもテンションが上がってしまう人が急増しているようだ。 そんな「大人のお子様ランチ」を食べさせてくれる店の1つが、東京は八丁堀の『シュングルマン』である。 同店はワインバーなのだが、 平日のランチタイム限定で「大人のお子様ランチ」を提供しているのだ。 ちなみにサイズはSS(女性限定)・S・M・Lの4種類があり、それぞれ1000円~2200円となっているぞ。 ・プレート上は肉だらけ 筆者は迷うことなくLサイズを注文。 理由は簡単、こちらの大人のお子様ランチはLサイズに限り「 ヅケ仕立ての短角牛ロース」がプラスされているのだ。 どうせ食べるならワクワクしたいじゃない? だってお子様ランチなんだぜ? やってきた大人のお子様ランチには、勇ましく旗が立てられており、嫌でもテンションが上がりまくる。 しかもプレート上の8割は 肉! 肉!! ニクニクニクーーーッ!! んんんッもう! こんなにワクワクする料理ならもっと早くやってくれれば良かったのに!! ・味もワクワク感も最高 そしてLサイズにのみ付いてくる「ヅケ仕立ての短角牛ロース」も、間違いのないウマさ。 マスタードソース・ワサビソース・トムヤムクンペーストと、どれで食べてもめちゃんこウマい! ランチで2200円は正直安いとは言えないけど、この内容なら決して高くないッス!! むしろ 月1で自分へのご褒美として利用したいっすよーーー!! 初体験の「大人のお子様ランチ」は、味もワクワク感も非の打ちどころなし。 むしろ「2016年、これは流行るな……!」と思わざるを得ないほど充実したものだった。 まだお店の数は多くないが、ぜひみんなも「大人のお子様ランチ」を試してみてくれよな! マジでやっべぇぞ!! ちなみにこのお店は、読者の方からで教えてもらったものだ。 かぼちゃの冷製スープだった。 オシャンティ~。 中身はレア。 カレーソースはもちろん白米行き。 これウマかった~。 みんなもぜひ食べてみてくれよな! やっぱり旗がいいよね!!

次の

【大注目】「大人のお子様ランチ」が流行の予感! 東京・八丁堀の『シュングルマン』は肉々しさがやっべぇぞ!!

シュン グルマン

SPONSORED LINK ハンバーグ、ナポリタン、サルシッチャ、もち豚ロース・・・夜のレストランのメニューならまだしも、これら全部がワンプレートで楽しめる、夢のような大人のお子様ランチが食べられるお店がある。 その名は「シュングルマン」。 東京駅の隣、八丁堀駅にあるレストラン。 初めてお店を訪れたのは、グルメな友人からの一言。 「いつも全然予約が取れないお店のランチが予約できたの!」 持つべきものは、食いしん坊の友人。 ハズレがないどころか、想像のナナメ上をいく美味しさに舌鼓。 久しぶりに訪れたところ、ランチはやっぱり予約で満席。 スーツをかっちり着たサラリーマンたちが仲間を引き連れて、もりもりのお肉を楽しんでいる。 こういうお洒落な店ほど、ランチは女性しかいないことが多いけれど、ランチのボリュームや内容的に、男性からの支持が厚そう。 忙しい毎日のつかの間の息抜き、ランチはほんの少しでも楽しく過ごしたいもの。 そんな日常を垣間見れた気がして、ちょっと嬉しくなった。 今日は「シュングルマン」へ。 八丁堀のレストラン「シュングルマン」店舗外観 八丁堀はレストランがたくさん!気になるお店が、裏通りにちらほら。 ふだんは訪れることのない街だけれど、日本橋や茅場町などからも10分ちょっとで歩いて行けるので、ランチの候補にできる人は多いはず。 この赤い旗が目印ですよー。 八丁堀のレストラン「シュングルマン」店内 店内はシックで夜の雰囲気が良さそうなつくり。 奥は個室のようにもなりそうですね。 カウンターの近くには、お洒落な雑貨がずらっと並べられていてどれも可愛い!こういうのついついじっくりみちゃいます。 オーナーさんのこだわりが見られるようで好き。 右上はストウブのココットかな?見せながら美しく収納しているのも好き。 「シュングルマン」のランチメニュー シュングルマンのランチは、ホームページから予約ができるんです。 時間のないランチも、並ぶ時間がない人も安心。 メニューは2種類。 お肉のワンプレートディッシュはSSからLサイズから選べます。 ちなみに毎日5食限定のカレーは前日までの電話予約のみ!というレアなメニュー。 向かい側の席のおじさまが、ハフハフ言いながら食べててうらやましかった・・・! シュングルマンの名物ランチ!お肉のワンプレートディッシュの内容はこちら。 昼間から、お肉を4種類も食べられるなんて天国ですか・・・?ちなみにどのサイズも、想像の上をいくボリュームなのでお気をつけて・・・!わたしは朝食を抜いて臨みました。 こちらが前菜のスープ。 かぼちゃの濃厚なスープでした。 そして、こちらがSSサイズ(1000円)。 ちょっと写真だと大きさがわかりにくいけれど、普通のランチなら、真ん中の旗が刺さったもち豚ロースひとつで成り立つボリュームです。 ハンバーグはジューシー、サルシッチャはお肉の旨みがぎっしり。 もち豚ロースは優しいお味で、なんというか、ご飯の代わりに食べるようなイメージ・・・。 (それだけ量が多いんです) いちばん左の、カレーソースがかかった鶏もも肉はやわらかくておいしい。 そう、このカレーソースもスパイスが効いていて最高。 これはカレーだけ食べにいきたい。 こちらのプレートにはサラダソースと、マスタード、唐辛子のソースがついてくるので味を変えて楽しめます。 ちなみにSSサイズは女性限定、男性はSサイズからになるそう。 近くのサラリーマンがMサイズを頼んでいて、あまりのボリュームに驚きの声が上がっていました。 美味しくてじっくり食べていたいけど、のんびりしているとあっという間に食べられなくなるので、舌鼓を打ちつつ、さくさく食べ進めるのが吉。 こんなに満腹になったら、午後の仕事は確実に眠くなるはずですが、たまにはこんなランチも良いですよね。 大人のお子様ランチは、見た目よし、味よし、予約もできて楽チンなお店でした! 八丁堀のレストラン「シュングルマン」おすすめポイント• 本格的なお肉料理が4種類も楽しめる、ボリューム満点のランチ• 限定5食のカレーランチも美味しそう!• ランチも予約ができる 用事がないとなかなか訪れない街だとは思いますが、この店のために行く価値ありですよ。 店舗情報 おいしい大人のお子様ランチを人形町で。 人形町にも、新鮮な野菜を使った大人のためのお子様ランチを見つけました! 知られざる街の魅力をお届けします.

次の

シュングルマン(ビストロ/八丁堀)|熟成牛の香りとコクが豊かな樽熟香を持つウイスキーと絶妙に調和|おとなの週末

シュン グルマン

場所 JR・地下鉄八丁堀駅から歩きます。 大通り沿いにあるので、わかりやすいです。 地下鉄の茅場町駅からも近いです。 メニュー メニュー。 シュングルマンの料理は1皿が凄く多くて、4人でちょうどいい量です。 だからハーフだと2人ですね。 そう思うと一皿の値段が結構お手頃ですよね。 なので、4人がベスト!シュングルマンのメイン食材はお肉!牛・豚・鴨・羊・馬と色々なお肉がワインに合うお料理になって登場します!が、今回は食べていませんが、魚介系の料理もとっても美味しかったです! 伝統のヤキニク祭りというのは、色々なお肉が盛り合わせです。 手頃な値段で色々食べられるので、初めての時はこれがおすすめ。 迷った時もこれがよさそう。 飲み物はワインリストがあって種類が豊富ですけど、そのほかにも一通り。 ビールとほぼ同時に出てきた、 パンと梅山豚のリエット。 それから、 オリーブと小梅。 お肉の前に野菜を・・・ということでサラダを注文したんですけど、4人でもどよめく量です 笑 鎌倉野菜の農園風サラダローストしたタマネギのヴィネグレットソースで(1,400円) 色々な種類の野菜た盛り盛り。 鶏レバーのパテ(500円)。 ピクルスも美味しい。 本日のスープ。 具材や値段はその日によって違います。 この日はとうもろこしでした。 滑らかなスープでとうもろこしの甘味が凄い! サラミとジャーキーの盛り合わせ(900円)。 これだけでワインが進みそうです。 もち豚の田舎風テリーヌ(1,100円)。 滑らかなテリーヌ。 肉感が凄く、りっぱな主菜感。 主菜を2つ注文したら、切り株に盛り付けてきてくれました!壮観! 奥が、 鴨胸肉の瞬間燻製ロースト サルミソース(2,800円) 手前が 牛ロース芯々のローストひじほとロックフォールチーズのソース(3,000円) 鴨も牛も、そのままソースつけないで食べても美味しいんですけど、ソースもそれ自体濃厚でお肉とも合うし、添えられた野菜たちともバッチリ。 最後に、パスタ。 本日のパスタ数種類から選んだのは、 カニとアスパラのクリームパスタ。 1つ注文したところ、4等分して持ってきてくれました。 1人前を4等分したとは思えない量。 おなかいっぱいでしたが、クリーミーなスープにカニのダシが効いていて、美味しくて全部食べられてしまいました。

次の