まどマギ3 天井。 まどマギ3は勝てない?【勝てない理由と勝ち方】

【スロット】まどマギ3の天井狙いを300台やった結果を発表する

まどマギ3 天井

スポンサーリンク まどマギ3天井ゲーム数・天井恩恵 天井ゲーム数 699ゲーム 天井恩恵 マギカボーナス確定 有利区間突入後通常時699ゲーム消化でマギカボーナス確定になります。 マギカボーナスからAT(マギカラッシュ)に入れることが出玉増加のポイントになります。 3%も稼げますので350ゲームから攻めましょう! 据え置き店で宵越し狙いも駆使すれば、かなり効率よく稼ぐことができます。 天井は699ゲームと浅めで、初当たりも軽いことから天井狙い向きの機種ではありませんが、450~500ゲームにゾーンがあることから 400ゲーム手前から攻めても期待値を稼げます。 310ゲームから攻めても1台当たり1,000円は稼げますので、台数をこなしたい方は310ゲームから攻めましょう。 ゾーン・周期狙い目詳細 250~300ゲーム、450~500ゲームにゾーンがありますが、初代まどマギ同様、 狙わなくてもいいかなレベルでしょうか。 250ゲームほぼ手前、450ゲームほぼ手前で落ちていれば拾ってもいいかな?という感じです。 かなりシビアな見極めが必要で、見極めを誤れば期待値ほぼゼロ状態になりますので、 現状は天井狙い1本に絞った方がベターです。 リセット狙い詳細 非有利区間中はAT直撃が見込めますので狙い目になりますが、 リセット判別は現状不可能です。 全リセ店であればリセット後1ゲームが狙い目になります。 穢れ解放 or 悪魔モード狙い詳細 穢れ解放によりAT上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」、悪魔モードでのボーナス当選時はAT+本機最上位の上乗せ特化ゾーン「悪魔ほむらゾーン」が濃厚になりますので、 穢れ状況とモード判別は必須になります。 — newburyst272 newburyst272 「悪魔ほむらゾーン」の参考動画です。 穢れ獲得ポイント示唆演出と、穢れ累計ポイント示唆演出を把握することで、現状の穢れポイントを凡そ把握することが可能になり、 穢れ解放を取りこぼす可能性を軽減することができます。 穢れ獲得ポイント示唆 液晶演出 穢れ獲得ポイント示唆 小 中 大 画像引用元:様 穢れ累計ポイント示唆 液晶演出 穢れ累計ポイント示唆 小 中 大 画像引用元:様 穢れ累計ポイント示唆が中であれば、大当たり当選まで回してみるのもありです。 穢れ累計ポイント示唆が大であれば、ポイントMAX濃厚ですので 大当たり当選まで回した方がいいでしょう。 悪魔モードor穢れ解放が濃厚になる演出がありますので覚えておきましょう。 悪魔モード滞在濃厚演出、悪魔モードor穢れ解放濃厚演出が出た場合は、大当たりに当選するまで回したほうがいいでしょう。 やめどき詳細 ボーナスまたは、AT終了後は非有利区間になりレア役でのAT直撃抽選をしているため、 有利区間移行(サブ液晶が1G)まで回してからやめましょう。 有利区間移行時のレア役による抽選 成立役 マギカラッシュ+ ホーリークインテット マギカラッシュ+ ホーリークインテット+ 悪魔ほむらゾーン スイカ 3. なお、特殊役、中段チェリーの場合は、悪魔ほむらゾーンまでついてくるので、必ず有利区間移行までは回しましょう。 スポンサーリンク まどマギ3の打ち方 リール配列 C Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion [Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA Music C UNIVERSAL ENTERTAINMENT 通常時の打ち方 左リール枠上、上段にBARを狙ってチェリーをフォロー 中段にチェリー停止時 中段チェリー確定です。 中、右リールは適当押しで構いません。 角にチェリー停止時 弱チェリー or 強チェリー or 特殊役になります。 中、右リールは適当押しで構いません。 中リールはスイカをフォローし、右リールは適当押しで構いません。 押し順ベル(7枚) ベル中段揃い or ベル小山型 スイカ 右下がりにスイカが揃う チャンス目B スイカはずれ+リールフラッシュ 下段にBAR停止時 ハズレ or リプレイ or 共通ベル(5枚) or チャンス目A or 特殊役になります。 中、右リールは適当押し。 2 97. 6 98. 5 100. 6 103. 3 106. 2 111. メーカーはメーシーで6号機のATタイプになります。 回転数は50枚当たり約50ゲームで初当たり確率は軽く、天井恩恵もマギカボーナス(60枚)なので 天井狙い向きの台ではなさそうです。 ただ、 AT純増は3. 0枚で減少区間もないため時間効率はいいので拾えるうちに拾っておいた方がいいでしょう。 2なので、設定6は安定して右肩上がりのグラフが築けそうです。 ボーナス+AT合算だけでの設定看破は弱いので、その他の設定差や高設定濃厚演出をご紹介します。 全員集合の終了画面は設定6確定になりますので見落さないようにしましょう。 メリハリのホールであれば、設定2以上確定演出が出た時点で全ツッパできます。 設定4の機械割が103. 5%なので、中間を多用するようなホールであれば、設定4以上確定画面が出たとしても、他の要素と照らし合わせて続行か否か判断するのがベターです。 ディスクアッパーからしたら全然続行できる数値ではありますが。 設定によるAT終了画面の振り分けは下記ご参照ください。 前作からある 「訳が分からないよ」がなんと設定5以上濃厚示唆になります。 まどマギを打ち込んできた人は勘違いしてしまわないように注意しましょう。 「今の私は魔なるもの、神の理にあらがいこの手に勝利を掴み取る存在」は設定6が確定になるので聞き逃しなく。 なお、ボーナスは、AT中のボーナスやエピソードボーナスも含まれるのでお忘れなく。 また、 マギカチャレンジ終了時や、マギカチャレンジ成功時もサブ液晶タッチで同様の設定示唆ボイスが発生するので、こちらも忘れないようにしましょう。 設定によるボイス発生の振り分けは下記をタップしてご確認ください。 0~10. ただし、設定4~6で設定差がないため、他の推測要素と合わせて設定4濃厚であれば他に良い台がないか確認するのがベターです。 条件が絞り込まれるためサンプルは集めづらいですが、エンディング中のレア役出現時は忘れずにサブ液晶をタッチして、設定示唆ボイスを確認しましょう。 設定によるボイス振り分けは下記参照ください。 強チェリー、チャンス目からのボーナスも高設定ほど優遇されているため、カウントしましょう。 なお、 高確時のボーナス当選率は設定差がありませんので、完璧には難しいですが状態判別は必須になります。 AT復活セット数 直撃ATとその他の契機でATに当選した場合のAT復活セット数に設定差があります。 AT直撃時 設定 1セット 2セット 3セット 1 3. AT最終ゲームでレア役を引いた場合は、セット数ではなく上乗せの可能性があるため、サンプルから除外してください。 なお、非有利区間中に引いたレア役でATに当選した場合もAT直撃になります。 AT直撃以外 設定 1セット 2セット 3セット 1 1. 3セットであれば設定6が確定します! AT最終ゲームでレア役を引いた場合は、セット数ではなく上乗せの可能性があるため、サンプルから除外してください。 6と高設定ほど弱チェリーが出現しやすいです・・・が、過去シリーズに比べ設定差が小さいので設定看破の参考程度レベルにしかならなさそうです。 弱チェリー確率が悪くても全台系の可能性があれば追って問題ないですし、1台しか設定が入らないホールで他に挙動が良い台があるようであれば弱チェリー確率が良くても他の要素と総合的に判断して押し引きを決めましょう。 特殊役にも設定差がありますが、こちらは分母が大きいため完全無視で問題ないでしょう。 スイカからのCZ「干渉遮断フィールド」当選率 設定 CZ当選率 1 14. 設定1であれば6. 8回に1回、設定6であれば4. 0回に1回当選する確率になりますので1. 7倍と中々の設定差になります。 CZ「干渉遮断フィールド」本前兆中にスイカを引いた場合は、上位のCZ「キュゥべえチャレンジ」へ昇格しますので、 本前兆中に引いたスイカはサンプルから除外してください。 ちなみに「キュゥべえチャレンジ」への昇格は全設定共通で12. 5%になります。 4なので、約2倍の設定差ではありますが、分母が大きいので出なかったからと言って低設定、出たからと言って高設定と判断するのは早計です。 参考程度にとどめておきましょう。 3 AT直撃率の解析値が出ました。 3と7. 92倍もの差が!設定6のみエクストラ仕様になり、かなり設定判別の重要なポイントになります。 早い段階でAT直撃を複数回確認できたのであれば、高設定を疑った方がいいでしょう。 モード移行率 設定 通常 チャンスモード 悪魔モード 1 87. チャンスモードは百の位が奇数のゲーム数(150~199ゲーム、350~399ゲームなど)でレア役を引いていないのにボーナス当選が期待できるモードになりますので、百の位が奇数のゲーム数でボーナス解除した場合はチャンスモードの可能性が高まります。 また、通常モードでは、下2桁が0~30ゲーム、50~80ゲームでの解除振り分けが存在しないため、このゾーンで解除した場合はチャンスモード以上が確定になります。 チャンスモードでボーナス当選した場合は、初期ランク3(杏子(上図ソウルジェム赤))以上が最低1個保障されますので、レア役で解除した場合でもある程度モードの絞り込みができそうです。 フェイク前兆発生のゲーム数でモードの絞り込みもできます。 逆に200、400のゾーンで設定差はなかったようです。 なお、100、300、500のゾーンで規定ゲーム数により解除した場合は、設定5以上が確定します。 である程度のモード判別ができるので、500ゲームまで引っ張られたらその分フェイク前兆を確認できるのでモード判別の信ぴょう性が高まりそうです。 通常モード(下2桁振り分け) 下2桁 振り分け 0~30ゲーム ー 31~49ゲーム 15. 後述しますが、通常モードでは0~30ゲーム、50~80ゲームの規定ゲーム数解除振り分けが存在しないため、このゾーンでヒットすればチャンスモード以上が確定します。 チャンスモード(百の位振り分け) 設定 0 100 200 300 400 500 600 1 11. 0%も占めています。 したがって200ゲームをちょくちょく超えるようだと設定6の可能性が低くなります。 偶数挙動で設定4との見極めを図る際には役に立ちそうな数値になっております。 チャンスモード(下2桁振り分け) 下2桁 振り分け 0~30ゲーム 1. 0~30ゲーム、50~80ゲームの振り分けは1. 悪魔モード(百の位振り分け) 設定 0 100 200 300 400 500 600 1~6 9. 悪魔モード(下2桁振り分け) 下2桁 振り分け 0~30ゲーム 1. 弱チェリー成立時の高確移行率 設定 高確移行率 1 30. 短時間でどうこうなるレベルでありませんし、現状完璧に見抜くことは難しいので参考程度に留めておくのがいいでしょう。 弱チェリーから夕方ステージに移行すれば高確移行の可能性が高まります。 他にも高確では、液晶枠変化やキャラセリフ演出が頻繁に発生します。 なお、共通ベルからも高確に移行しますが、こちらは全設定共通で1. まどマギ3の設定6実践動画です。 編集が下手なのがイラっとするかもしれませんが、設定6の挙動を確認しておきましょう。 やはり設定6は直撃ATが複数回確認できるようです。 設定6が使われているホールを見つける方法 いつも行っているホールには設定6は使われていないし、毎日ホールに下見に行けないし・・・ という方はデータロボサイトセブンでホール情報をチェックしましょう。 6号機は設定に素直に反応してくれるため、右肩上がりで出玉が伸びているデータは設定6の可能性大です。 まどマギ3の出率は安定して右肩上がりで推移するので、データロボサイトセブンのデータからでも設定6が使われているホールを簡単に見つけることができます。 意外とお近くのホールで設定6が使われているかもしれませんよ。

次の

【まどマギ3】天井狙いで穢れ開放!初めてくるみ割りの魔女に突入してきました。

まどマギ3 天井

Licensed by SACRA Music スロット「劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語(まどマギ3)」の天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。 スロットまどマギの6号機第1弾は、擬似ボーナスからATに繋げて出玉を増やす純AT機! これだけ聞くと初代を踏襲している印象が強いですが、まどマギ3は差枚数管理タイプのAT機となっており、初期枚数は上乗せ特化ゾーンで決定します。 スペック解析 基本情報 導入日 2019年9月2日 導入台数 (販売目標) 約22,000台 タイプ AT AT純増 約3. 2 97. 6 98. 5 100. 6 103. 3 106. 2 111. 設定1のコイン単価は 約2. 2円とAタイプ並みにマイルドなので、高設定をツモった場合の安定感は抜群でしょうね。 人気機種の後継機ということもあって導入予定台数は約22,000台と多く、メイン機種として扱うホールも間違いなく多くなるので、チャンスがあれば新台入替直後から積極的に狙っていきたいところです。 公式サイト・PV動画 公式サイト: 天井恩恵解析 天井条件 699G 天井恩恵 マギカボーナス まどマギ3 叛逆の物語の天井ゲーム数は有利区間開始から699G。 天井到達時の恩恵はマギカボーナスが確定するだけなので、過度な期待は禁物ですね。 0G(1~99G)の解除振り分けに関しては設定「1<2~4<5<6」と優遇されていき、その分だけ高設定は600G(601~699G)の選択率が低いのが特徴です。 チャンスモード 設定 0G 100G 200G 1 11. 通有情モードと同じく、0G(1~99G)は設定「1<2~4<5<6」の順で解除振り分けが優遇されているため、100G以内のゲーム数解除を補助的な設定判別要素として活用することができますね。 悪魔モード ゲーム数 振り分け 0G 9. 内部モード 通常時にはゲーム数解除振り分けやボーナス当選時の恩恵に関わる複数の内部モードが存在します。 通常モードは百の位が偶数、チャンスモードは百の位が奇数のゲーム数がゾーンということで、解除ゲーム数から内部モードを推測することができますね。 なお、チャンスモードでボーナスに当選した際には初期ランク3以上、悪魔モードでボーナスに当選した場合はAT確定かつ悪魔ほむらゾーン確定という恩恵があります。 穢れ獲得契機は「通常時とAT中のハズレ」、「CZ失敗」、「規定ゲーム数消化」の3つで、穢れ発動タイミングはボーナス・AT終了時です。 穢れ獲得時の蓄積量示唆、その時点の穢れ蓄積量示唆演出も健在で、大を確認できればボーナス当選まで粘ってみて良さそうですね。 実際にはスイカ成立時には右リールの目押しが要らず、チェリーの強弱を判別する時にも中&右リールの目押しはしなくても大丈夫です。 設定差のある特殊役には複数の停止形が存在しますが、成立時にはリールがVフラッシュするので、注意深くリールをチェックしておけば特殊役成立を把握することができます。 ボーナス終了画面やAT終了画面には設定示唆要素が盛り込まれているため、毎回しっかりと確認しておきましょう。 5 AT初当たり確率は設定1と設定6で約1. 9倍の差が付けられており、高設定ほどAT直撃確率が優遇されている可能性が高そうです。 また、分母が大きくサンプルを集めにくいものの、エピソードボーナス確率は設定1と設定6で約2倍の差が付けられています。 スイカ成立時のCZ当選率 設定 当選率 1 14. 設定1と設定6の差は約1. 7倍と大きめで、比較的サンプルを集めやすい要素というのが強みになりますね。 なお、干渉遮断フィールドの本前兆中のスイカ成立時はキュゥべえチャレンジへの昇格が行われ、昇格抽選に設定差はありません。 通常滞在時のレア小役からのボーナス当選率 設定 弱チェリー 強チェリー チャンス目 1 — 15. 強チェリー、チャンス目からの当選率もそれなりに設定差が大きめなので、設定狙いの際には忘れずチェックしておきましょう。 特定ゾーンでのゲーム数解除 通常モード 設定 0~99G 1 17. また、チャンスモードの100~199Gゾーンも高設定ほど振り分けが優遇されているため、ゲーム数での当選をチェックしておけば補助的な設定判別要素として活用できますね。 3 まどマギ3のAT直当たり確率には、設定1と設定6で 約8倍もの差が付けられています。 設定1でも終日回せば1度は見られるかどうかくらいの数値なので過信は禁物ですが、設定状況に期待が持てる上で早めの段階で複数回直当たりを確認できれば粘ってみる根拠になりますね。 ATセット数振り分け 状況 示唆内容 直撃ATで4セット継続 設定4以上確定 直撃以外で3セット継続 直撃以外で4セット継続 設定6確定 AT直当たり時のセット数振り分け 設定 1セット 2セット 3セット 4セット 1 95. また、直当たりとそうでない場合で振り分けが異なりますが、直当たり時に4セット継続した場合と直当たり以外で3セット継続した場合は 設定4以上、直当たり以外で4セット継続した場合には 設定6確定! ただし、AT中の規定ベル回数のモードが天国中にATが終了した場合にはATが強制的に継続する点、AT最終ゲームでレア小役を引いた場合は該当しない点に注意してください。 弱チェリー成立時の高確移行率 設定 移行率 1 30. とは言え、そこまで大きな設定差がない上に状態移行を完全に把握できないため、補助的な判別要素として活用していきましょう。 0 設定狙いの際には弱チェリーと特殊役確率をチェック! 弱チェリーに関して、はまどマギシリーズではお馴染みと言っていい設定判別要素ですね。 特殊役は分母が大きくサンプルを集めにくいのが厄介ですが、低設定と設定6では2倍の差が付けられています。 チャンスモード移行率 設定 移行率 1 12. チャンスモードのゾーンは百の位が奇数のゲーム数となっているので、解除ゲーム数に注目して内部モードを推測していきましょう。 また、チャンスモードはボーナス開始時のランクが3(杏子)以上という恩恵もあります。 高設定確定パターンも盛り込まれているため、ボーナス終了時には必ず一呼吸置いてボイスを確認するクセを付けておくことをオススメします。 マギカボーナス終了画面のボイスと合わせて、各終了画面の示唆内容はしっかりと押さえておきましょう。 条件が限定されていることに加えてサブ液晶をタッチしないといけない点に注意が必要ですが、特定設定以上が濃厚となるボイスが多数盛り込まれているのが特徴です。 また、サンプルを集めづらい要素ということもあり設定差が大きめで、強レア小役(強チェリー・チャンス目)成立時には必ず特定設定を否定、もしくは特定設定以上確定となるボイスが発生します。 もしロングフリーズを引き当てることができたら、恩恵を活かして一気に有利区間完走を狙いたいところですね。 自力CZには「干渉遮断フィールド」、「キュゥべえチャレンジ」の2つが存在し、 キュゥべえチャレンジは突入時点で擬似ボーナス当選までは確定しています。 記憶の回廊 ・規定ゲーム数到達orレア小役成立を契機に移行することのある前兆ステージ。 ・最終的に演出成功でボーナス確定。 ・消化中は毎ゲーム成立役に応じてボーナス抽選が行われる。 ・ほむらが覚醒すればボーナス確定。 キュゥべえチャレンジ ・10G継続する上位自力CZで、 突入時点で擬似ボーナス当選は確定している。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 まどマギ3の基本のボーナスはマギカボーナスで、通常時に当選したマギカボーナス消化中はソウルジェムをランクアップさせてAT当選を狙います。 AT中に当選したマギカボーナス消化中は差枚数上乗せ、上乗せ特化ゾーン抽選が行われますが、継続ゲーム数自体は20Gということで、ボーナス単発終了時は60枚ほどの出玉しか獲得できません(苦笑) また、まどマギ3にも上位ボーナスにあたるエピソードボーナスが搭載されており、エピソードの種類によって恩恵が異なります。 マギカボーナス ・20G継続する擬似ボーナス(純増約60枚)。 ・消化中は押し順ベルとレア小役成立時にソウルジェム昇格抽選が行われ、昇格するほどAT期待度アップ。 マギカチャレンジ ・3G継続するAT告知のチャレンジ演出。 ・1人でも変身に成功すればAT確定。 ・エピソードボーナスは成立時点でAT確定。 ・全6種類のエピソードが存在し、エピソードによって恩恵が変化する。 ・消化中には差枚数上乗せ抽選が行われる。 初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定し、ホーリークインテッドはキャラによって上乗せ性能が変化するといった王道のゲーム性になっています。 また、AT中には「ほむらVSまみ」、「悪魔ほむらゾーン」、「くるみ割りの魔女」といった特化ゾーンが盛り込まれており、くるみ割りの魔女がワルプルギスの夜に相当する特化ゾーンです。 マギカラッシュ ・純増枚数約3. ・初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテット」で決定する(最低100枚保証)。 ・差枚数が2,000枚を超えると有利区間完走確定。 ・AT中はベル回数によって内部モードが管理されている。 ホーリークインテット ・5G継続する上乗せ特化ゾーン。 ・キャラによって上乗せ性能が変化する。 ・1回あたりの最大上乗せ枚数は500枚。 ・マユの塔は移行時点でボーナス濃厚。 ・消化中はベル以上の小役成立時&ほむら揃いで上乗せ抽選が行われる。 時間停止ゾーン ・ほむらVSマミ中に突入することがあり、突入すればゲーム数の減算がストップする。 くるみ割りの魔女 ・6Gで1セットの継続率管理の上乗せ特化ゾーン。 ・5の倍数セットで継続した際には追撃が発生。 ・消化中は毎ゲーム上乗せ抽選が行われるほか、カットイン発生時はゲーム数の減算なし。 エンディング ・有利区間完走時には専用のエンディングが発生する。 初打ちしたので、感想も含め書きます。 AT中の高確率は、ボーナス当選しやすい印象。 ただ、その高確率の上がありました。 高確率中の強めの演出が続いた後、超高確率に2回ほど入りました。 入った後は、2回ともEPでした。 特化ゾーンは、全て入れました。 入りやすさの印象 (ほむらvsまみ・くるみ割り・悪魔ほむら)(4・4・2) 悪魔ほむらは入りにくい印象で、入れば恩恵が大きい気がします。 自分は2回入れましたが、どちらも400枚over(450枚と480枚) くるみ割りは、ヒキ次第で充分に乗せれる感じはします。 (100枚以上乗せれたら充分な感じです。 ) 個人的には最強特化ゾーンは「悪魔ほむら」だと思います。

次の

【まどマギ3 叛逆の物語】天井期待値・ゾーン狙い・設定・リセット狙い・やめどき

まどマギ3 天井

それが招いた結果で星矢SPとか、もはや1ゲームも回されなくなってるし。 自分の個人的感情がめちゃくちゃ先走ってるけど、その小細工はやめた方が良い気がするな~。 イメージも悪い。 まぁ、そんなん気にしている辺りで、ホールからしたら 「招かれざる客」なんだろうけど・・。 ここはいっそ、 「招かれざる訪問者というべきか・・」 売り上げに貢献しているのは、たまに食う食堂の蕎麦代or卵丼代と、自販機で買う炭酸水ぐらいのもんだもんな。 って・・ ここの店の収支見てみたら、 「普通に負けてる~!!!」 そうかそうか。 終了・・。 トホホ・・。 痛恨・・。 2ゲームヤメ。 投資3780 収支 -3780 スポンサーリンク まどマギ3 296~ 安めですが、いいのです。 ガンガンとノンストップでイキマス! こちらは、サクサクとハマっていきまして、 アイルービンゴや、仁王門、G-STOPと違って、すごく当たる気がする干渉遮断フィールドもスルーしてしまって、 ほぼ天井付近の644ゲームでボーナス! もう投資は500枚くらいいってしまっているので、ちょっとこの機種では捲れる気がしません。 60枚っぽっちじゃ、できることも限られていて、 終了画面であわよくば設定4以上の確定画面とか出ないかな?と願うぐらいのことしかできない。 もちろんそんな上手くいくことはほとんどないのですが、うん、この枚数はまあまあ頑張ったほうかとも言える 笑 とりあえず、この台は数こなしていくしかないっぽいですね・・。 そのまま持ちメダルで、さらにまど3の238ゲームを打って、天井でラッシュ無しを食らいました。 投資10000 収支 -6900(2台分) エンディング見れるのは、いつになるかなぁ・・。 というか、エピボもまだだな・・ 笑.

次の