宝くじ当たる秘訣。 数字選択式宝くじ当せん者に学ぶ当てる秘訣 高額当せんの秘訣は? (全文) [宝くじ・ロト・toto] All About

宝くじに当たる秘訣!高額当選者に共通する買い方は?前兆はあるの?|情報の海

宝くじ当たる秘訣

バラと連番どっちで買った方がいいの? 宝くじを10枚以上購入する時に、 「バラで買おうか?」「連番で買おうか?」と悩んだ事がある人もいると思います。 バラと連番にはそれぞれメリットとデメリットがあります。 連番で購入すると、 一等賞以外の「前後賞」が当たる確立が高くなるので、金額は一等に比べると安くなるものの、宝くじに当たる可能性は高くなります。 ただ、連番の場合、当たりの確認をする時にすぐにハズレだとわかってしまうので、宝くじの醍醐味でもあるワクワク感があまり楽しめません。 一瞬で終わってしまいます。 その点、バラで買った場合は、買った枚数分だけ当たりの可能性があるので、当たりを確認する最後までワクワク感を楽しむ事ができます。 ただ、前後賞が当たる確立は連番よりも低くなってしまいます。 「一等ではなく前後賞でもいい」という人は連番、「一等を狙いたい」という人はバラで購入する事をおすすめします。 「縦バラ」という買い方もある 宝くじでバラを買う時には 「縦バラ」という買い方もあります。 この縦バラはバラでも前後賞が狙えるというもので、 組数と番号が連番になるようにバラで宝くじを買うやり方です。 こういう買い方をすると、宝くじの番号がバラバラでもきちんと連番になるんです。 この買い方を知っている人はそれほど多くありません。 理由は、売り場によっては対応できない店舗もあるからです。 小さな売り場よりも大きな売り場の方が、売っている宝くじの枚数も多いので、対応してくれる可能性が高いです。 一度お店に確認してみましょう。 当たりが出やすいお店で購入すると、確率が上がる? 宝くじの当たりが出やすいお店って全国各地にありますよね。 「たまたま偶然なんじゃない?」という気もしますが、よく当たると評判のお店では「今年も連続で一億円が出ました!」なんて宣伝している店舗もありますよね。 人気店の中には、宝くじ売り場に「大黒」や「恵比寿」などの縁起の良い名前の店員さんが居るので、ゲンを担いでそのお店で買う、という人もいます。 実際のところはどうなんでしょうか?当たり易いお店は実在するんでしょうかね? 実は答えは単純で、 この当たりが多く出るお店というのは、他の店舗よりも購入者が多いので、その分当選する確率が高くなっているだけなんです。 宝くじには1,000枚に一つは当たりが必ず入っています。 なので、一日に100枚しか売れないお店と、一日に1. 000枚売れるお店なら、1. 000枚売れるお店の方が当然当たりが出る可能性も高くなるという訳なんですね。 ただ、その分ハズレの数も多いので「当選の確率が高くなる」という訳でもないんです。 ただ、小さい店舗の場合、仕入れの段階で1,000枚以下の場合もあります。 つまり最初から店舗に当たりの宝くじが置いてない可能性もあるんです。 その場合はどんなに祈っても、買い方を工夫しても、たくさん買っても当たりは出ない事になってしまうので、 「1,000枚以上置いてあって、当たりの宝くじがある人気の店舗」で購入した方が人気のない店舗で買うよりも当選の確率は高くなります。 当たり易い枚数ってあるの? たまにテレビの宝くじ売り場の取材で「100枚くらいまとめて買ったよ!はっはっは」なんて言っているリッチなおじさまを見かけたりしますが、やっぱり枚数を多く買えば買うほど当選の確率は上がるのでしょうか? 実際、宝くじが当たった人はどのくらいの枚数を買っているのでしょうか? 実は意外にもそんなに爆買いをしている人はほんの一握りで、 ほとんどの当選者は庶民的な枚数しか購入していないんです。 多くても30枚、少なくて10枚、こんな感じです。 つ・ま・り・・当たるか当たらないかは 「運」が大きいって事ですな!やっぱり。 当選者の多くは継続して宝くじを買い続けている 「買わなきゃ当たらない宝くじ」わかっていても、ハズレばっかりが続くと「やっぱ宝くじなんて当たるわけない」とあきらめてしまう人がほとんどです。 宝くじに使うお金があるなら、他の事にお金を使った方が賢い!という考え方になってしまうんですよね。 でも、当選者の多くはハズレが続いても、あきらめずに長年買い続けているんです。 なんと 当選者の7割が10年以上もの間ずっと買い続けているんだとか。 この結果を見ると、あきらめずに続けていると良い事があるかも・・とちょっと期待したくなっちゃいますよね。 当たる確立が高い宝くじとは? 「一億円ほしいとは言わない。 100万でも10万でも5万でもいいから当選したい・・」そう願っている人も多いですよね。 確かに、金額が大きくても可能性の低いものより、金額は小さくてもより当たる可能性の高いものの方が現実味があって、当たりそうな予感がしますよね。 ちまたではいろんな種類の宝くじが売られていますが、当たり易い宝くじというのはあるんでしょうか? スクラッチ 手軽に買ってその場でスクラッチを削ったら、すぐに当たりがわかるスクラッチ。 1枚200円と値段も手ごろで購入しやすいですよね。 スクラッチの当選確率は、その時の当選金額や本数などによっても違いますが、 だいたい一等1,000万円の場合は100万分の1程度で、一等が数十万円程度の場合は15万分の1程度です。 年末ジャンボなどが2000万分の一の確率なので、それと比べると、当選確率はグンと高くなりますね。 ナンバーズ4 毎日購入できるという宝くじ好きにはうれしいくじ。 4桁の数字と申し込みタイプを選んで購入します。 4桁の数字がと並びの順序は一致した場合は、 当選金額が90万円で、当選確率は1万分の一。 そして4桁の数字のみが一致した場合は 3,7500円の当選金額で一万分の24の確率になります。 TOTO サッカーが好きな人は特に興味があるかもしれません。 Jリーグの試合を予想し、チームの勝ち負けによって当選順位が決まります。 一口100円から購入でき、 一等は2億円で当選確率は160万分の1です。 他の宝くじに比べて、TOTOはJリーグのチームの戦力を研究する事で当選確率を上げる事ができます。 サッカーが好きで詳しい人なら、楽しみながら当選確率を上げる事ができるのでおすすめです。 ロトやTOTOなどの宝くじには、さらに当選金額が少なくて当選確率の高いミニタイプのものもあります。 金額にこだわらず、「一度でいいから宝くじに当たってみたい」という人や、より当選確率を上げたい人はミニタイプもおすすめですよ。 まとめ 「この宝くじに自分の人生をかけるんだ!」と意気込んで買うのはおすすめしません。 ハズレた時のショックが大きいし、その分継続して買い続ける気力もなくなってしまうからです。 「夢を買ってるんだ」と思って、「当たってたらいいな~」くらいの気持ちで、気長に買い続ける事が、当選への一番の近道かもしれません。 今年の宝くじはどうしますか?.

次の

宝くじを高額当選させる3つの秘訣

宝くじ当たる秘訣

「宝くじが当たる方法が知りたい」 「宝くじが当たる人は、どんな方法を使っているの?」 夢のある宝くじですが、当たるのはかなり難しいですよね。 毎回購入しても、当たるのは300円……なんて人も多いはず。 それでも、売り場には高額当選者がはりだされているので、当たる人がいるのも事実です。 宝くじが当たる人は、どのような方法で買っているのでしょうか? 実は、宝くじが当たる人の多くがやっている方法や、高額当選者の特徴があります。 そこで今回は• 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント• 宝くじが当たる買い方のポイント• 宝くじが当たる風水やおまじないのポイント• 宝くじが当たる保管場所のポイント• 当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 をご紹介します。 宝くじが当たる方法といっても、簡単なことが多くマネしやすいです。 何も考えずに、宝くじを買うのも楽しいですが、宝くじが当たる方法に挑戦するのも夢があります。 宝くじが当たる方法と言える、買い方や風水を、保管場所、などとあわせてご紹介しますね。 宝くじが当たる方法は3つ!当たる人がやっているポイント 宝くじが当たる方法は、買い方や風水など、雑誌でよく紹介されています。 ジャンボ宝くじなら「連番」と「バラ」といった買い方があり、「バラ」のほうが1等の確率が高くなるといったテクニック的な話などありますよね。 確率から風水、おまじないまで、いろいろな当たる方法があるのでおもしろいのですが「それって本当なの?」と、思ってしまいます。 高額当選をゲットした当たる人は、何か特殊な方法など使っているのでしょうか? 実は、 1,000万円以上の高額当選者には特徴や傾向と言えるポイントがあります。 宝くじに当たる人に、多い方法やポイントは大きく分けて以下の3つです。 【宝くじが当たる人の買い方のポイント】• 宝くじの種類:ジャンボ宝くじのみ• 連番orバラ:割合を決めてどちらも• 場所:いつも同じ売場• 買う相手:好印象の販売員さん• 日にち:良いことがあった日• 年数:10年以上 上記が宝くじが当たる人、つまり高額当選者の買い方です。 宝くじが当たる人の買い方を、1つずつご紹介します。 高額当選者の多くは、ジャンボ宝くじのみ購入しています。 つまり、年5回のジャンボ宝くじにのみ挑戦しているのです。 ちなみに以下が、宝くじの当選確率になります。 【宝くじの当選確率一覧】• ジャンボ宝くじの当選確率:1000万分の1• ロト7の当選確率:約1029万分の1• ロト6の当選確率:約609万分の1• ミニロトの当選確率:約17万分の1• ナンバーズ4の当選確率:1万分の1• ナンバーズ3の当選確率:1千分の1• ですが、現実の高額当選者の多くは「ジャンボ宝くじ」のみを購入しています。 売り場には、様々な宝くじがあるので、ついついどれを買うか悩んでしまいますよね…… そんな時は、高額当選者をマネてジャンボ宝くじにのみの買い方をしてみましょう。 高額当選者に多い購入枚数は、 男性なら30枚、 女性なら10枚となっています。 次に多い高額当選者の買う枚数も、29枚以下となっていました。 テレビやYou Tubeでは、100枚以上購入する企画を見るので、ちょっと以外な枚数ですね…… たくさんの枚数を1度に買うことが、必ず当たるというわけでは無いようです。 どちらか1つではなく、連番とバラの割合を決めて買う人が1番多いです。 また、 高額当選者が買う連番とバラの割合は、 連番10枚と バラ20枚となっています。 確率的にはバラのほうが、1等の確率が2. 5倍になるので、バラを多めに購入しているのかもしれませんね。 また連番を購入することで、前後賞を狙うこともできるので、連番とバラをどちらも購入することは、合理的と言えます。 宝くじのバラ・連番の種類や詳細はで紹介しています。 バラと連番の違いや、確率を知りたい人はぜひ参考にしてみてください。 テレビなどで、高額当選がよく出る宝くじ売り場を紹介していますよね。 しかし、 宝くじに当たる人の多くは いつも同じ場所で購入していることが多いです。 もちろんテレビで紹介されるような、有名な売り場を選んで、宝くじが当たる人もいます。 しかし、いつもと同じ場所で購入している高額当選者の人数のほうが、 有名売り場で当たる人よりも3倍以上多いです。 有名な売り場や場所で宝くじが買えなくても、悩む必要はないと言えます。 宝くじ売り場の販売員さんの、印象によっては買わずに帰ることもあるようです。 買う相手の印象というと、縁起やおまじないのような話ですが、高額当選者が気にしている大事なポイントの1つになります。 特に多いのは、ゲン担ぎも含めて 良いことがあった日に買うことです。 その他にも、 家族の誕生日などおめでたい日や 大安吉日に買った人も。 「いつ宝くじを買うおうかな?」と悩んだら、運が良くなりそうな日を選んでみるといいかもしれませんね。 ちなみに、 宝くじが当たる日として「 超絶吉日」という日があります。 2018年の、超絶吉日は以下のとおりです。 【超絶吉日(2018年)】• 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 超絶吉日は、めったにない開運日なので、宝くじを買う日にオススメです。 10年以上買う人は、 初めて買って当選した人よりも、 約34倍も宝くじに当たっています。 あせらずコツコツ買うことが、高額当選者になる方法とも言えます。 とはいえ、宝くじを買って10年未満でも、あきらめる必要はありません。 高額当選者の中には、10年とかからず宝くじが当たる人もいます。 高額当選者がやっているゲン担ぎなどもチェックして、開運効果も狙っていきましょう。 次に高額当選者もやっている、宝くじが当たる風水やおまじないをご紹介します。 【宝くじが当たる人の風水やおまじない】• 買う日を吉日にする• お参りに行く• 売り場の方角は西にする• 黄色を持つ• トイレを掃除をする 高額当選者の多くは、確率などを考えるよりも、 ひらめきを大事にしています。 また運がよくなるよう、日頃から自分自身や関わる相手に気をつけている人も多いです。 高額当選者もやっている、宝くじに当たる風水やおまじないを1つずつご紹介します。 買う日を吉日にする 高額当選者の多くは、宝くじを買う日を 吉日にしています。 吉日の種類はたくさんありますが、 高額当選者の多くは 良いことがあった日に買っていることが多いです。 その他には、風水やおまじないなどで、以下を宝くじを買う日に選ぶ人がいます。 2月1日(木)• 7月1日(日)• 9月13日(木) 狙った宝くじの発売期間と、超絶吉日が重なった日は、買う日としてオススメです。 お参りに行く 宝くじが当たる人の多くが、 お参りにいっています。 お参りに行く場所は、近隣の神社仏閣から、宝くじが当たると有名なところまで様々です。 また、宝くじが当たる人の中には、お墓参りをする人もいます。 高額当選者の中には、お墓参りの帰りに宝くじをなんとなく購入して、5,000万円当たった人も。 お墓参りだけでなく毎朝仏壇に挨拶することを、習慣にしている人もいます。 売り場の方角は西にする 宝くじが当たる人の中には、宝くじ売り場の方角を選ぶ人がいます。 風水では、 西が金運アップにつながるので、 自宅から 西の方角にある宝くじ売り場で買う人が多いです。 また、開運につながる「 吉方位」という考えがあります。 吉方位は風水の考え方で、開運がアップする方角のことです。 吉方位は、個人個人によって方角がことなり、日によって変わります。 吉日とあわせて方角にこだわれば、さらに開運アップにつながりますね。 黄色を持つ 高額当選者の多くは、宝くじを当てるため、特定の色を持つようにしている人がいます。 風水では、金運アップには黄色を持つことがオススメです。 特に、 風水ではサイフを 黄色にすると金運アップにつながります。 逆に赤色や青色が、金運ダウンにつながるので控えたほうがよいそうです。 実際に、部屋に黄色のものを置くことで、宝くじが当たった人もいます。 トイレを掃除をする 宝くじが当たる人は、 トイレ掃除をこまめにしていると言っています。 風水やおまじないでも、トイレ掃除による金運アップが有名です。 また、 トイレだけでなく 水回りや 玄関の掃除も、開運に有効だと風水では紹介されています。 確かにキレイな部屋のほうが気分がいいですし、開運にもつながりそうですね。 また、開運には上記の風水やおまじないといったゲン担ぎだけでなく、保管場所も大事です。 宝くじは買ってから、抽選日まで時間がかかりますよね。 抽選日までの期間も、保管場所を選ぶことで開運することができちゃいます。 次に、高額当選者の多くがやっている保管場所のポイントについて場所をご紹介します。 【宝くじの当たる人の保管場所】• 仏壇・神棚• 机の引き出し• カバン・ハンドバック• タンス• サイフ 高額当選者の多くが利用する、宝くじの保管場所は 仏壇や 神棚になります。 仏壇や神棚は、ご利益があるだけでなく場所の特性も、開運の重要な要素です。 実は、 お金は 涼しいところ、 暗いところ、 静かなところで増えると風水などで言われています。 そのため仏壇や神棚は、宝くじの保管場所として最適なのです。 その他の保管場所となっている、机の引き出しやタンスも涼しく、暗く、静かな場所となっています。 仏壇や神棚が無い場合は、涼しくて、暗い、静かな、引き出しやタンスに保管しましょう。 宝くじの保管場所として良い方角は、家の西側と言われています。 逆に宝くじの保管場所として、風水やおまじないで NGなのは、湿気があるところです。 水回りや、水分の多い食材や物と一緒に、宝くじを保管することは避けてください。 カバンやサイフで携帯しておきたい人は、 黄色の袋やサイフに入れると、開運につながるとされています。 また保管場所は、掃除をしてキレイな状態を保つことが大切です。 宝くじが当たる人と当たらない人の違い!高額当選者の特徴 宝くじに当たる人には、買い方や風水、保管場所だけではないさまざまな特徴があります。 なんと 名前や血液型などで、高額当選者に多い傾向があるのです。 高額当選者に多い特徴と傾向が以下になります。 【宝くじが当たる人で多い特徴】• 性別:男性の方が多い• 年齢:60歳以上• 血液型:A型• 名前のイニシャル:男性「T(名前)・K(名字)」女性「M(名前)・K(名字)」• 星座:双子座• 職業:会社員• ペット:猫• 購入動機:なんとなく、夢、ひらめき 上記の特徴が、高額当選者に多いことから、宝くじが当たる人の特徴とも言えますね。 しかし、宝くじに当たる人の特徴がなくても、あきらめることはありません。 家族や友人で、上記の特徴がある人に買ってもらうこともできます。 また、上記の特徴がない人でも、高額当選している人がいるのも確かです。 なによりも、 高額当選者の多くが当選の秘訣は「運」だと答えています。 つまり宝くじに 当たる人と当たらない人の違いは、最終的には特徴ではなく 運なのです。 運というものは、基本的に笑顔で明る人、日頃の行いが良い人に回ってくると言われています。 ガツガツと当選を求めて、宝くじをたくさん購入するのではなく、 日頃の行いや掃除で、開運を高めていくほうが良さそうです。 宝くじが当たる方法のまとめ• 宝くじが当たる方法は高額当選者をマネよう• 高額当選者の買い方はジャンボ宝くじのみを30枚以下• 連番10枚とバラ20枚の割合で買う高額当選者が多い• 高額当選者の購入年数は10年以上が多いので気長に• 風水やおまじないのポイントは吉日、方角、掃除など• 保管場所のポイントは涼しく、暗く、静かなところ• 高額当選者の特徴がある人に宝くじを買ってもらう• 宝くじが当たる秘訣で多いのは運 宝くじは、大きな夢のあるイベントです。 全国でたくさんの人が参加するので、当選確率はかなり低いものになります。 ですが、その厳しい確率を、見事に射止めた強運の持ち主が高額当選者です。 運は笑顔の人や、楽しんでいる人のところに舞い込んできます。 もしワクワク感が少なくなっているのなら、高額当選者をマネて見てください。 開運の風水やおまじないには、掃除やお参りなど、メンタルにも良いものが多いです。 毎日の生活も明るくなるので、ぜひ楽しみながら、宝くじを当たる方法を実践してみてください。

次の

宝くじの当たる確立が高い買い方とコツ!当てる秘訣はコレだ!

宝くじ当たる秘訣

もくじ• ロト6の買い方のコツ!当選確率を上げる方法 「よし!ロト6の当選祈願に神社にお参りに行こう!」 なんてことをやっていても、当選確率アップには直結しませんよ! ロト6を当てる人は日々研究をしているのです! 運を手繰り寄せるだけの戦略が必要です。 前回当選した数字を選ばない 基本中の基本ですが、 前回当選した番号は選ばないようにしましょう。 もちろん、前回選んだ番号が当選することもありますが、全部の番号が当選することはまずありません。 43個の数字のうち、前回の当選番号の6個を引いた、 37個の数字の中から選びましょう! これだけでも当選確率はグッと上がります。 数字をブロック分けにする 43個ある数字を 5つのブロックに分けます。 Aブロック[1,2,3,4,5,6,7,8,9] Bブロック[10,11,12,13,14,15,16,17,18,19] Cブロック[20,21,22,23,24,25,26,27,28,29] Dブロック[30,31,32,33,34,35,36,37,38,39] Eブロック[40,41,42,43] このようにブロック分けし、過去5回の当選番号にチェックを入れていきます。 そうすると、番号が偏っているブロックや、全く数字がでていないブロックなど、 傾向が見えてくるはずです! 「この番号はしばらくきていないな・・・」 「このブロックの数字は少ないな・・・ など、傾向を掴み、番号を選びましょう! 3. 過去全ての当選番号6つを選ばない これもシンプルですが、 確実に当選確率を上がる方法です。 ロト6は2000年から始まった宝くじですが、 今までに過去同じ当選番号6つが当選したことはありません! 今までに数多くの当選番号を選ばれています。 それらを除くだけでも当選確率は上がりますね! 過去の当選番号はネットで検索すれば、全て閲覧することができますよ! 僕はそれらを自分のパソコンにエクセル保存しています。 クイックピックとは、 コンピュータがランダムで購入番号をランダムで選んでくれる買い方です。 購入時に書くシートで『クイックピック欄』をチェックすれば、それでOK! なぜかクイックピックがよく当たる!! 考えられる理由としては、 自分が思いつきもしなかった番号の組み合わせを ランダムに選んでくれるからでしょうか・・・ 僕もロト6を買うときは、必ず1つはクイックピックを選びます。 試してみてください! 最後の一押し! まだ他に何かあるの??と思った方! ロト6の買い方はこれでバッチリだと思いますが、あとは日頃から金運を呼び寄せることが肝心! 僕は 風水や金運を呼び寄せるアイテムを日頃から身の回りに置くようにしています。 こちらはテレビで紹介されていて、衝動買いしてしまいました!w ただ、これ本当評判が良くて、妻も運気が上がったと喜んでいます。 日頃から生活の細部に至るところまで気をつけていると、なんだか気持ちも健やかです。 毎日身に付けるものを金運的に良いものを身に付けると、運気も上がるような気がしますよね! 僕が金運グッズや風水アイテムを買っているラッキーショップは、なんと!25年間も人々に幸運を届けているそうです!長いですねー! 実際、ラッキーショップで財布や風水アイテムを手に入れて宝くじの高額当選をしているみたいですよ! ちなみに僕が使っている財布について以前に紹介した記事もありますよー!.

次の