オセロニア ブログ。 グレムリンが欲しくてガチャったけど不思議です

グレムリンが欲しくてガチャったけど不思議です

オセロニア ブログ

逆転オセロニアのファンブログ このサイトはオセロニアをのんびり進めているナカジマの個人ブログです。 片手で遊べる ここは個人的にとても重要なポイント。 ソシャゲって移動時間とか合間にちょこっと遊ぶことが多いので、片手で手軽に遊べるのは嬉しい。 スマホゲームは縦持ちが好きだなぁ。 サーバーが軽い ログインやそれぞれの画面遷都が早いのも大きな魅力です。 最初のログインに時間がかかったりするとだんだん起動するのが面倒くさくなって辞めちゃったり。 それぞれの動作も軽くてナイス。 オートプレイが無い ある方が良い、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、僕はオートプレイのあるゲームが苦手でして。 どうも「見てるだけ」なのが退屈なんで、簡単でも良いから自分で操作したいなと思います。 その点オセロニアは片手で簡単に操作できていいですね。 無課金でも強いキャラを入手できる もちろんガチャでバンバン強いキャラが登場するんですけど、課金なしでもある程度イベントなどで強めのキャラを入手できるのは良いですね。 モチベーション維持につながりますし。 課金石の配布が多い 何かと「星のかけら」を配ってくれるイメージです。 新しいクエストだとノーコンクリアすれば、それだけで1個貰えたり。 ガチャの確率はそれほどゆるくないですが、回数まわせるのは良い! 6. イベントが多い 毎日何かしらイベントをやっています。 高難度クエストやガチャイベントなど、賑やかでいいですね。 やっぱりソシャゲは毎日何かしら変化がある方が長続きすると思います。 【PR】.

次の

逆転オセロニアのブログ

オセロニア ブログ

楔の消費数に応じて威力がアップする神雷で、より手軽にダメージを稼ぎやすい仕様となっている。 また、天楔・神雷ともに、ダメージソースの扱いとしては火炎と同系。 (実装時点では)罠にも防御にも竜鱗にもアンデッドにもどこにも引っかからない。 もちろんデバフの影響も受けないため、楔の数さえ出そろっていれば、安定した固定ダメージに期待できるのも魅力だ。 ちなみに楔は出現がランダムで、そのマスに駒を置いたら消滅してしまうものの、何をどうやっても相手が踏んで消せる楔は1個のみ。 そのため、順調に増やしていけば、毎ターン1000以上のダメージが見込める点も優秀と言えるだろう。 ・長期戦が苦手 ・ダメージが頭打ちになる ・楔は楔で上書き可能 楔はまだ駒が置かれていないマスに出現する特性上、中盤以降はどうしても不利。 長期戦を視野にいれたデッキ相手では、楔の数が足りず、神雷が使えないこともある。 また、これはガブリエルやリトスの囁きデッキにも共通することだが、ダメージが頭打ちになりやすい。 回復、吸収、暗黒が相手だと、せっかく与えたダメージがリカバーされてしまうし、かといってダメージは固定のため、竜や神殴りのようにコンボを絡めたオーバーキルが見込めない。 中盤までにテンポよく楔を大量生産し、「やられる前にやる」姿勢で押し切ることも重要となってくる。 「楔は楔で上書き可能」なのは厳密に弱い点ではないのだが、ミラー対決になった場合、スキルを使うタイミングが非常に難しい。 ゼウスのような一気に楔を作れる天楔は、高確率で相手の楔を上書きしやすく、相手の攻撃手段を大きく削ぐことが可能。 しかしこれに対して同じく楔スキルで上書きをされた場合、こちらが同じ目に遭ってしまう。 ミラー対決の場合、この上書きというのがよくも悪くもクセモノで、駒巡りと状況判断がとにかくモノをいう。 このあたりは実装されたばかりということもあり、使い込んで感覚を掴んでいく必要があるだろう。 重要なのは楔マネージメント! 長所・短所について挙げてきたが、プレイして痛感したのが「いかに楔を増やし、どのタイミングで神雷を使うか」ということ。 使う前は「とりあえず楔増やして殴るんだよな。 簡単簡単」と気楽なものだったが、実態はそんな単純なものではなく、「楔のご利用は計画的に」という、リアルのお財布事情に近いものが見えてきた。 神雷は楔がないと発動ができないし、最低でも3本の楔消費が求められるものがほとんど。 ある程度の楔を残しつつダメージを稼いでいくためには、現存する楔の数と、神雷が消費する楔の数をしっかり照らし合わせていくことが必須となるのだ。 このあたりは「給料入ってパーっと使ったら家賃払えなくなった」とか、「後先考えずに銃をぶっ放してたらリロード中にやられた」という点にも通じるものがある。 これを防ぐには天楔持ちを多めに入れるのも手だし、とりあえずスキルが発動するキャラで凌いでいくのも有効。 楔に関わらず何かできるキャラが「つなぎ」として役立つので、トール、エンデガ、ヴァイセあたりは穴埋め要因として非常に相性がよいと言える。 現時点での楔デッキは、「突出して強くはないが、しっかり考えればちゃんと戦える」という「ほどほど」なところだと思う。 扱いの難しさはAの神雷持ちのコスパの悪さにもあって、A駒でもけっこうなダメージが見込めるものの、いずれも楔の消費量が多い。 言わば「あればあるだけ食べちゃう」大食漢キャラが多いため、ここぞという場面で楔の貯蓄が切れやすいのだ。 低燃費でほどほどのダメージを出せる「丁度いい」神雷持ちが登場すれば、天楔デッキの評価がまた違ったものになると楽しみにしている。

次の

常識にとらわれないデッキ構築講座〜vol.05「セツピス定石」

オセロニア ブログ

【逆転オセロニア】好きなキャラクターランキングTOP10! 第10位:エンデガ 第10位は、エンデガです。 超初期駒にも関わらず、今もなおA駒最強の座に居座り続けています。 早番した時は殺意が湧きますが、終盤での安心感は半端ないです。 ちょっと生意気な性格も、彼の魅力の1つだと思います。 第9位:アズリエル 第9位は、アズリエルです。 おそらく、オセロニア界でNo. 1の人気を誇るのがアズリエルではないでしょうか。 オセロニアの顔とも言える彼女ですが、個人的には最近実装された神アズリエルのイラストが一番好きですね。 第8位:アルン 第8位は、アルンです。 オセロニアを始めた当初は、この駒に本当にお世話になりました。 ユーザーからの人気も高く、何度も季節駒や限定駒で登場もしています。 第7位:バハムート 第7位は、バハムートです。 今のオセロニアの環境におけるトップクラスのぶっ壊れ駒で、正直、バハムートとトールに関しては弱体化してもいいと思っています。 見た目はめちゃくちゃかっこいいですし、僕も大好きな駒の1つですが、相手からバハムートを出された時はかなりイラつきます(笑)。 第6位:シェンメイ 第6位は、シェンメイです。 暗黒界のレジェンドともいえるシェンメイですが、実装当初はここまで強くなるとは思ってもいませんでした。 を担当する日笠陽子さんは、超人気声優としても有名です。 第5位:ジークフリート 第5位は、ジークフリートです。 僕が男性キャラで一番好きなのがこの駒になります。 性能・ルックス・声、どれをとってもめちゃくちゃかっこいいですよね。 生まれ変わるならジークフリートになりたい(笑)。 第4位:メイレン 第4位は、シェンメイです。 この駒は、姉御という言葉がぴったりだと思います。 第3位:トネルム 第3位は、トネルムです。 元々、ボイスなしの配布駒でしたが、最近になってボイスも追加されてさらに人気が出てきました。 コスト15の駒は割と使いづらいのですが、この駒は暗黒デッキに必要不可欠な駒となっています。 第2位:カルディア 第2位は、カルディアです。 第4位のメイレンといい、このカルディアといい、第1位の駒といい、何だか僕の性癖がわかるようなランキングになってしまいました(笑)。 カルディアはとにかく見た目がめちゃくちゃ好きです。 今はコスト30の駒は正直ガチデッキに入りませんが、昔はよく使っていました。 というか今の環境なら、この性能でもコスト20でよくないですかね。 もしくは、季節限定駒とかでカルディアやシャイターンを実装してくれませんかね運営さん! 第1位:ヴィクトリア 栄えある第1位は、ヴィクトリアです。 ヴィクトリアといえば、終盤の超高火力で相手を吹っ飛ばすのが特徴で、僕も何度もお世話になりました。 最近は、より高性能な駒も増えてきて、ヴィクトリアをデッキに入れている人も少なくなってきましたが、僕はいまだにガチデッキにも採用しています。 やっぱり、この駒による最後の大逆転劇が爽快なんですよね。 何種類も出ているヴィクトリアの駒の中で僕がもっとも好きなイラストが、黄金ヴィクトリアの闘化Verになります。 ヴィクトリアらしい、圧倒的なゴージャス感が最高です。 逆転オセロニアには魅力的なキャラクターがいっぱい! 逆転オセロニアの好きなキャラクターTOP10を紹介してきました。 僕がオセロニアを続けている一番の理由は、キャラクターのデザインが魅力的だからです。 もちろんゲーム性も好きですが、今の環境には正直思うところもあります。 やっぱり自分の好きなキャラクターを使って対戦を楽しみたいので、駒パワーに隔たりがありすぎるとどうしてもつまらなくなってしまうんですよね。 これからの運営さんの方針に期待して、まだまだ逆転オセロニア楽しんでいこうと思います。

次の