ええいいああしりからモダン焼き aa。 [B! history][souvenir] gogatsu26のブックマーク

[B! history][souvenir] gogatsu26のブックマーク

ええいいああしりからモダン焼き aa

インスタレーションとビデオアート。 BANK ARTのボルタンスキーのシンプルな作品2つがとても良かったな。 ボルタンスキーの手にかかると、時間がむにゃっと濃くなるのだ。 3Fの作品はインスタレーションで床に置かれたモノたちが、確かに昭和っぽく古いのだけど、でも生活感がない、手の感じが染み込んでないので妙に半端。 そういう微妙な詰めでいいなと思えるかどうか勝負は分かれる、かな。 NYKは、ブノワ・ブロワザのCGと、さわひらきさんの作品がとてもキュート。 あとは、うーん、いかにも現代美術でございのやま無し・おち無し・意味無しで、まあもっとずっと見てたらなんとかなったのかしら、でも飽きちゃうよ、というのもありで色々。 NYKのはじめて上がった3F.元はコーヒー豆の倉庫に使っていたらしい。 たぶんこの展覧会への出品ではなく常設(確認し忘れ)の、無意味に動き続けるマシン3つのインスタレーション(牛島達治)とレジ袋でできた花がずーっと植わっているの(丸山純子)が廃墟っぽい広い空間と合っていてよい感じ。 夏休みがはじまっちゃうとお子様で込みそうなので早めに。 森村泰昌さんは、ええと、ご自身が過去の画家に扮したり、モデルに扮して過去の名画のなかに入ったりと、作品はあちこちでよく見かけるのだけれど、はっきり言って生々しさがかなりキモイので生理的に嫌というのがあり、ずっと敬遠。 今回は、教室形式で6時限+放課後に分けてあって、本人のレクチャーを聴きながら廻るので、どういう考えで作品が創られたのかなかなか興味深く見られるし、実際にどんな仕掛けを用意して作品にしたのか舞台裏も展示、ただ作品を掛けてあるだけよりもずっと分かるし愉しめる、さすがおもしろかった。 うーん、ベラスケスの幼い王女に扮したのはこんなことやってたんだ〜!とか。 作品自体も、特にフリーダ・カーロの部屋とゴヤの部屋のは、気持ち悪さを越えて(笑)、かなり魅力。 dbが超肥大! 昨日がっさりエントリーを削除したのに、サーバーの容量がほんのちょっとしか減ってない。 というかあり得ないほどいっぱいになっている。 と、精査したところ、なんとMTのlog. dbが800MB近いことになってた〜〜〜!びっっくりだよ〜! 洞窟に閉じこめられたサンショウウオか、ジャバ・ザ・ハットか!という状態。 うーん、一回も掃除してなかったから4年分は溜まっていた。 管理画面からももうコントロール不能に(表示されない)。 荒技でFTPで削除して見ました。 自動的に新しく生成されるので特に問題はないみたい(真似して壊れても責任持てないけど)。 しかし、エラーは相変わらずでるのだな(泣)。 少なくとも容量は楽になったはずだし、負荷も少しは減ったかと・・・やれやれ。 この厄よけの烏団扇が欲しかったのだ。 なかなかデザインがグッド。 朝の6時ぐらいに始まるらしいけど、着いたのは9時過ぎぐらい。 調布から乗る電車を間違えて一回後戻り、いっつも間違えるのよね〜! もうスモモの屋台は出そろっていてちょっといい香り。 普通のお祭りの屋台、焼きそばやらチョコバナナやらが準備中。 夜までやるみたい。 だいたいどれも揃って1パック千円。 深赤から黄色いのまで、こんなにいろいろのスモモの種類をいっぺんに見たのは初めて。 あと、秋に「栗祭り」というのもあるらしい。 今年は暗闇祭りとスモモ祭りを制したから、あと栗に行けば皆勤賞かなと思ったら、夏に「相撲祭り」もあった。 ちと悔しい。 まあ、ライブというのは当たりはずれでしょうがないんだけどね・・・。 で、さんで、エントリー書き損なっていたのが、なんとGW前にいった「白鳥大全」の最終日の感想が腐ってました。 白鳥さんは、前に地元で喬太郎さんと一緒に聞いたことがあって、新作派の冒険児(中年)とでも呼ぼうか、新作派の中でも異端というか我が道を行くというか・・・。 最初は、ふわふわの白い羽をいっぱいくっつけた座布団(!)で、このシリーズで毎回冒頭に語っていたという自伝シリーズの最終「真打ち昇進編」、その時にファンが手作りしてくれたという派手な後ろ幕(はくちょう座が縫いつけてある!)の真ん中を割っての登場だ。 大全4日間、お題が「映画」「文学」「マンガ」「古典落語」と決まっていたようで、この最終日は「こがね餅」「双蝶々 長吉とメルヘンの森」。 「黄金餅」は当然志ん生さんであまりに有名なあれを換骨奪胎してあって、主人公は売れない真打ちの貧乏噺家、池袋の安アパートの隣の部屋で死んじゃうのは「北」から来た因業婆、その死体を抱えた主人公と謎の中国人、焼き場までの言い立てをどうするのかな、と待ちかまえると夜の池袋をぐるっとひと巡り、そして行き着く先は・・・、となかなかおもしろかった。 「双蝶々」は大師匠・円朝作だそうだけど、聞いたことも読んだこともない噺で、ええと、思いっきり白鳥版なのできっと継子と蝶は出てくるんだろうな・・・いったい元はどういう噺だろ(笑)、パロディは、元の噺を知っていてこそ楽しいというのもあるので、あんまり知らない噺も困るぞ。 を読んでみると、渋い人情噺なようだけど、白鳥さんのはヘンゼルとグレーテルが出てきてうーんと、なんか盛りだくさんだったねえ。 白鳥さんは勢いがあっておもしろいんだけど突っ込みどころも満載。 もちろん、ただヘタとか、つまらないとかとはレベルが違うのだけれど、個性の強さあるいはアクは残しても、特にマニアでなくても分かるような笑いになってもう一歩安心して聞けるようになっていただけるとうれしい。 三鷹に来たときも「自分の客と違う」「どういう客だかわからないのでやりにくい」というようなことを言ってたような気がするけど、「自分の落語」「自分の客」というホームvsアウェイの意識が強いのかも(この「大全」は当然ホームどまんなかであったわけだ)・・・。 6月中席の鈴本演芸場の夜の部のトリが決まったということで、そのへんで、器がどーんと広がるのかどうか。 この夜のゲストは、講談の神田茜というお姉さん、講談はじめて聞きましたがなかなかかっこよかった。 白鳥さんの仲良しだけあって、新作講談とでもいうのかな「いつか見た夢」という宝くじの絡みの「芝浜」風のお話し。 去年チケットを分けてもらって初めて見に行って、今年は売り出しの時にすっかり忘れてて、直前にヤフオクにてやっとこの回のチケットのみゲット。 定価即決で落とせたのでラッキー。 小沢昭一が米朝さんにインタビュー、トリが小三治さんという回も狙ったんだけど、そっちは最期の最期までお値段空中戦で諦め。 これもなんかすごい嵐の日。 朝早く大阪から新幹線に乗って、そのまま半日新幹線に乗ってて出番に間に合わなかったという噺家さんもいたらしい。 白鳥さんのスーパー寿限無は、ジュゲムジュゲムを新作落語に作り直したら、まあ、アイデアだけなので1回聞けば充分というような噺。 期待の喬太郎さん、自分がまくらで話したように連日の旅公演(の打ち上げ)でだいぶお疲れか、つまらないところでとちったり、イマイチ冴えなかった。 桃太郎、新作落語は新作落語なんだけど、微妙に古くさいのをもちろん低テンションで、というわけで、ちょっともり下がり、清水アキラで激しくもり下がり・・・つまらないだけならいいんだけど、なんつーか、残念ながらなんだか聞いていて感じ悪いステージであった。 当初の予定では、清水アキラの間にご飯食べに外に出ようと思ってたのだけど、雨で出られなかったのだ。 桂三枝は初めての生。 今回の大銀座落語祭に3本も新作をひっさげて来ました、ということで両方ともネタ卸し。 なんだけど、上手いね。 もう語りがこなれちゃってこなれちゃって、さすがでしたが、うーん、でも噺そのものはなあ、私はもう一歩。 むちゃくちゃ上手なことは分かったけど、特にまた聞きに行きたい、チケット取るぞ、とはならなかった。 で、一番びっくりしたのが、これも生は始めて見ましたの正楽さんの紙切り芸だったり! 本、CDコーナーで買ってきた『べけんや 我が師 桂文楽 』柳家小満ん がむちゃくちゃおもしろく、その後、古本で『あばらかべっそん』(桂文楽)も買ってしまったり。 ここ3年ぐらい連続して見ているかな、友だちの友だちでもあります。 写真もすごいいいけど、キャラもとてもステキなのだな。 今回は、場所やテーマを絞ったと言うより、撮り溜めたなかから選ばれた、あるいは浮き出して来た写真たち。 うーん、わたしが自分でも撮るような素材。 たとえば雨粒のついた電車の窓、道路で横を走っていく銀色のタンクローリー、窓際に置いてあるグラスの作る光と影・・・でもねえ、ちゃんと作品になるかどうかの、この大きな大きな差はなんでしょう。 いやんなるなあ。 もちろん追いつくべくもないのだけれど、それでももっと写真展重点的に見てあるかなくっちゃ、というより、まず絶対的にもっと写真撮らないといかんのです>自分@カメラ何台もってんだい!? (東京駅の八重洲口に歩いていったら、かなり大きな京都物産店と北海道物産店が出来てた。 食材もかなりあるので使えるかも。 台風で雨ざぶざぶの日だったので、『和楽』なおばさまの群はいなくて、激しくがらがら。 ゆっくり見られて眼福。 日本地図をあしらった印籠からお花見のお弁当箱(もちろん蒔絵のゴージャスな奴)、旅行用の茶器セットといった小物に始まって、最期は、日本橋から長崎までの街道をえんえん描いたン十メートルもある屏風まで。 特に気に入ったのが、携帯お茶道具セット、ほ、欲しい!とぷるぷるしちゃうような小ぶりの祥瑞の茶碗とか、セットを収める籠とか。 さすが三井家の凝りに凝ったお宝。 その後、いくつか茶道具見て歩いたけど、さすがあれを見てしまった後では、わたしのお財布に合うようなのはどれもこれも安っぽくてだめだ〜(笑)。 お陰で散財しなくて済みました(今のところ・・・ダネ)。 しかし明治20年ぐらいに加賀の前田家から三井家にお嫁入りしたなんとかさんのお道具というのがあったけれど、江戸時代とかだったらお姫様が商人に嫁ぐなんてアリエナイコト!? うーん、時代物の小説になりそうな・・・どんなドラマだったのか知りたい。 三井記念美術館は次回の秋季展がたいへん。 というわけで、2カゴ買って、片方ははお中元で他家へ。 あ、やう゛ぁ〜い。 お母さん食べたい盛りかも。 友だちが社内旅行で沖縄に行くというので頼んだら、リゾートホテルじゃ売ってなかったよと、銀座のわしたショップで買ってきてくれたのでした。 ありがと〜! しかも、実は商品名は「しりしり器」ではなく「野菜スライサー」。 そして新潟の燕市製だった。 それが沖縄まで行って、銀座に戻ってきたんだ(笑)。 セラミック鬼おろしの10倍ぐらいのスピード。 まあ、味のしみこみは、鬼おろしの勝ちかもだけど、じっくり炒めればOKということで。 ほかの野菜でも卸しサラダとかいろいろ試してみよう。 おつまみどれもおいしかったけど、友人と一致して今日の一番になったのは、右側の真ん中「おきつね焼き」、あぶらげの間に鴨のミンチが挟まってやいてあるの、ネギと青じそと柚子のバランスが絶妙でおいしかった〜。 今度真似してみよう(カモミンチはないから、トリかなあ、段ボールとか!?)。 公園を夜通るときはいつもアオバズク君がいないかな、とさがして歩くんだけれど未だ出会えず。 から、もう井の頭公園はこりごりでいないかもね。 グランマ・モーゼスも呆れるかも!というすごさ。 お尻の大きさは「性的抑圧」あるいは「女性嫌悪」の現れである、という分析もあるらしい。 で、おもしろかったのは、その「性的抑圧」だか「女性嫌悪」の元であるところの、本人よりずっとキャラの強力なお母さん。 ロートレックからルノワール、息子より年下の夫まで愛人たっぷりで波瀾万丈。 会場に貼ってあった解説読んだだけでもわくわくもので、おもわず図書館で伝記も借りてきて読んでしまった。 読んだのはどっちも男性が書いて、ユトリロに同情した視点からだからお母さんはそうとう悪者。 お母さんを中心にした視点があってもいいな。 頭も内臓もとらなくっていいんだって、煮なくていいんだって(煮るとかえってアクが出る)、たった1匹でお味噌汁1杯分充分(それ以上だとかえっておいしくない)なんだって。 というわけで、8時間お水に入れとくだけ。 これは、山口で買ってきたトビウオの煮干しで、ええと、出汁取るのめんどくさいからって、贅沢にもずっとスズムシの餌にしてた奴(笑)。 普通の煮干しよりも大きいので1匹で2杯分の見当。 5本でちゃい〜!と満足。 お店が暗めなので、本当はもっともっともっとおいしそうな色してます。 今回初めてたべた薄焼きのピザが特に気に入った。 しかし、久しぶりにあった友だちが、なんかだか全体引き締まって、背中すっきり〜で話題集中。 「ジャイロトニック」というのにはまっているらしい・・・。 「古いミシンみたいな機械でなんたら」って、食べているあいだから早くうちに戻って検索したい!(笑)。 発見しましたが、こりゃ、「古いミシン」には見えないぞ ; でも、腕にも背中にも脇腹にも確かにすんごく効きそうであります。 あ、これも行ったのはずいぶん前。 南アフリカで生まれ育ったドイツかオランダ系の女性作家。 あまり好きじゃない、というか自分と遠いい、違和感いっぱいな、しかも痛みのある世界。 しかしガツン度は非常の高い、濃い、見応えのある、力のある、才能いっぱいと見るからにわかる絵・・・。 ともかく頭だけの小手先、小器用、小じゃれた・・・etc. の「小」がいっぱいつくのとは対極(と、某展覧会のことを対比しつつ・・・)。 展覧会とは関係なく、都現美つながりで・・・ 『大竹伸朗 全景』のカタログ、また刊行が伸びたとお知らせが。 今度はついに「いつ頃にはお届け予定」というのすら無くなって・・・うーん、どうなってしまったのだろう!? お詫びの特典で、オリジナルミニブック送られてきたよん。 許す、許すけど、いったい何がどうなっているのか知りたい(笑)。 常設展にまわったら、あ、懐かしい音が・・・大竹さんの『ゴミ男』は、都現美の収蔵品になった模様。 一部おもしろかった。 ご近所で、去年始まった一回目のニューギニアの話には行って、2回目のモンゴルは行けず、で3回目。 『イレズミの世界』()を出している文化人類学の山本芳美さんのお話し。 今回は専門のイレズミというより、今現在、台湾の少数民族の人々がどんな生活をしているのかなど、分かりやすく。 で、その講義がですね・・・PCを使ってパワーポイントで行われた!というのがすごいおかしかった。 ぜひぜひ、そのプレゼンファイルが見てみたい〜(笑)。 この図書館が昭和30年代のモダン建築、前に一回、建築家の名前調べたと思ったんだけど紛失。 天井や床に使われている素材がわたしの実家と同じタイルとかだったりするのでびっくりよ。 板さん一人でいい仕事してます、の小さなお店。 6、7人でいっぱいぐらい。 予算を言ってお任せで3000円、このほかに焼きおにぎりとお椀も、安い! 卵焼きはオプション。 お酒はもちろん別であります。 大きくした写真が、もちろん一番おいしかったお料理。 茄子の田楽の上に、アスパラの素揚げが載っていて、 いちばん上の白いのは甘鯛。 で、ぴらぴらしているのが、甘鯛のウロコ。 ほか、おうちでも試したいアイデアもいろいろ教わった。 下のエントリーの猫ちゃんは、このあと寄った阿佐ヶ谷ガード下のお店に来ている子。 なかなか美猫、耳にピアスをしていて、手術済みの地域猫らしい。 めずらしくマンガだらけ〜!になっちゃった。 『グーグー』なんて、待ちに待って3年ぶり?4年ぶり?なんと5年振りだ!? ええん、すぐに読み終えてしまって悲しいぞ ToT 、次はせめて2年ぐらいで・・・ しかし、猫のためにお家を買って、3巻の終わりでは9匹の猫と一緒、すごいな〜。 『とりぱん』は、今回は、青虫話が去年のうちのレモンを思い出させてすごいリアル。 しかし、読者投稿にあった「チョウの羽化が趣味」で部屋から千匹のチョウっていったい。 見てみたい〜! おもしろかった猫本メモ:『タマや』 金井美恵子、『ノラや』内田百聞、『猫だましい』河合隼雄、『ヒトのオスは飼わないの? 』米原万里(犬も!&続きが出たの読まなくっちゃ)、『愛別外猫雑記』笙野頼子 これは話が痛い! 下町・猫町〜とか言って、気軽にノラの写真撮れなくなる。 しかし、みなさん、最初は1〜2匹だけれど、あるところで愛情のタガが外れて爆発するのがすごい(女性の場合、特にかな・・・)。 媽祖廟もまだ見てなかったし!ということは1年は来ていない。 あとヒーリング系というのかパワーストーンのお店も増えたよな〜。 運良く桃源邨が空いていたのでお昼。 うーん、写真はとても地味、というか、あんまりおいしそうじゃなくて残念。 ほかにブタの耳とか、青菜炒めとか、チャーシューとか。 写真右の物体は、名物の油条の入ったもち米おにぎり(ザーサイ味)、ちょっと握って米粒つぶし気味にして食べるところは、タイのイサーンの食べ方に似ている。 「元祖天むす」とも書いてあったかな。 ジョン・ダウランド()つながりで言うと、去年スティングがなんとドイツ・グラモフォンから出した『ラビリンス(Songs From The Labyrinth)』()が、ヘタ(カークビーさんを聴いた後で、聞き直したら思わず絶句&爆笑したほどヘタ!)だけど、味出まくりでおもしろし! iPodに入れて愛聴。 () で、スティングさんは、シックに吟遊詩人系を極めていくのかと思ったら、あにはからんや、Police 再結成なんだよね〜、しかも来日予定ありとか。 クレメラータ・バルティカは、クレーメル自身が設立したバルト3国の若い演奏家を集めた楽団だそうで、50歳を祝って設立して、今年はちょうど10年目と言うことで鬼才クレーメルさんももう60歳か。 去年の大晦日の3チャンネルで、なんの演奏だったか、あっこれはクレーメル生で聞かねば!と決意したらちょうど今年の来日になったのだった。 最初2夜(浜離宮と武蔵野)は同じプログラムで(ただしお値段は武蔵野が三分の一!)、前半がヴィヴァルディの『四季』とモリコーネの『アントニオ・ヴィヴァルディのための4つのアナコルーティ』(ヴィヴァルディの『四季』にインスピレーションを受けたor捧げたもの)を交互に奏でるというおもしろいもの。 モリコーネって、あのマカロニ・ウェスタンの映画音楽で有名な作曲家だけれど、「純音額」(とパンフレットで表現されていた)現代音楽も手がけてたのね。 いやあ、どっちもすごかった。 1夜目2夜目は同じプログラムを聞いた訳だけど、印象はかなり違い。 一夜目は緊迫してて怖いぐらい、ものすごいけど好きにはなれないかも、ゾーリンゲンのナイフが20本そろってこっちを向いているみたい、ひぃ!(先端恐怖症なのだ)だった。 で、2夜目はかなり楽しくのびのびと聞いている方ものれる印象で、こちら側の慣れだけでなく実際かなり違ったんじゃないかなあ、と。 これは2回聞いてよかった。 武蔵野のアンコール『リベルタンゴ』は、はげしくうっとりだったし。 秋にもまた来るんだよね〜〜〜っと。 ジュリアーノ・カルミニョーラ様が華麗&優美&ビビッドだと、こちらは美しく澄んでいて、かつ非常に納得できる演奏かな。 ガッティさんの『ヴィヴァルディ バイオリン・ソナタ集』( はこの頃ずっと愛聞盤。 実は、ほんとうは、6/3の立教大学の食堂であったたガッティの「ソナタ集」もチケットが買ってあったのに、忘れた・・・ころっと・・・一晩泣きました。 やあね、ぼけって、とほほ。 あと1年と4ヶ月先。 がっかりです。 藤森先生や路上観察学会は昔から好きなのだけれど、え、ヴェネツィア建築ビエンナーレ代表ですか!? それってありなんだ〜、とびっくりしたのが去年。 その帰国報告会という位置づけ。 藤森先生が実作を始めたときは、学者の趣味でお友達の赤瀬川さんちと自宅が終わったらそれでおしまいかと思ったけれど、どんどん増えて、写真集は出るは、展覧会はやるは、どんどんおもしろい方に転ぶね〜。 なにより住宅を(この頃、住宅より大規模になっているけど)自分たちの手で作る、というのがいいな。 ずいぶん昔、築50年ぐらいの小さな家の内装をばりばり壊して内装やり直すのを手伝ったことがあるけれど、あんな楽しいものはないかも、究極の趣味かも。 機会があればぜったいまたやりたい。 ちなみに、藤森建築は、ニラやタンポポから松の木まで、緑化とはまた違った感じで植物を植え込むのが特徴だったんだけど、壁の説明パネルを読んでいったら、植物を建築と融合させるのに「未だうまくいっていない」と正直に認めているのがおかしかった。 見終わる頃に、なんや子ども大勢うるさいな〜っと思ったら、子どもワークショップの日。 藤森先生が一番楽しそうに、縄ぐるぐる巻き付けながら小型ドームを造ってた。 そう、今回は申し込みそこなって、トークやイベントにぜんぜん参加できなかったのよね〜。 藤森先生のトークは、むちゃくちゃおもしろいのだ、残念。 おまけ:この本もお薦め『タイニーハウス』()。 日本語版の副題「小さな家が思想を持った」はかえって読者を減らしているかも。 漁師の小屋、移民の小屋、素人のおばさんがセルフビルドした家、バーナード・ショーの執筆小屋などなど、写真と図面を見ているだけで楽しいのだ。 あっ、日本語版は品切れだ、もながめるだけだったら何の問題も無し。

次の

縁側

ええいいああしりからモダン焼き aa

夏の縁側で半月のスイカに顔突っ込んでは種を吹き捨てながら、雀の独り言聞いてたのを覚えてます。 花の色のない冬の枯れた縁側では、よく猫の日向ぼっこに付き合った。 夏のぐにゃぐにゃではなく、 前脚を揃えて毛を閉じ、目を細めてました。 雪が降ってきて庭木が全部真っ白になるまでわざわざ 凍る縁側に突っ立って眺め続けたたこともありました。 今の住居には縁側がありません。 縁側で見る庭のかわりに、洗濯ひもの吊り写真。 室内にひもを渡して、洗濯ばさみでぶらぶら写真を下げてあるのはいいですね! 一つの壁にたくさんの写真が雑然と貼ってあるのもいいですね。 いろんな人のそういう部屋を訪ね歩くことができればと思います。 ジャンル不問、出来栄え不問、いつも気になったり、なんとなく想い出す写真、 あなたの部屋に洗濯ばさみで掛けておくような写真があったら、 ここにも勝手に吊るしていっていただければ嬉しいです。 南米さん、みなさんこんばんは。 早速の書き込みありがとうございます。 >煙はスモークマシンというやつでしょうか? はい、そうです。 安いのだと3000円くらいからあります。 スモークの元はグリセリンで、電子タバコの水蒸気なんかと 同じ要領で煙?を出します。 規格だと、グリセリンにも重いのと軽いのがあって、煙の 拡散度合いが変わるんです。 この時は重いのを使って、モデルさんの周囲を取り囲むように やってみました。 >この光と現像、美しい! ありがとうございます。 ^^普通に色を出すと派手になりすぎる ので、少し抑えてみました。 >右下の巾着かごバッグが気に入ってしまいました。 これもレンタルです。 お正月なので、奮発していい着物と ヘアメイクもやってもらって撮りました。 週末でよかった。 ホースのところだけ 直射日光が当たって劣化してたようです。 > スモークの元はグリセリンで、電子タバコの水蒸気なんかと > 同じ要領で煙?を出します。 電子タバコがグリセリンだということさえ知りませんでした。 ここにマシンだけもってきても発煙用の液でこんがらがりそうですね。 ヴィンテージカメラやレンズのサロン、LUNAちゃんの生き様、アートってヤツぁ〜にしても、やはり人間の行為として考えていくところは、ここのみなさんの共通点だと感じます。 被写体はなんでもいいんだけど、撮るのは人ですもんね。 自分は写真そのものへの興味は薄くなってます。 他になにか面白いものがあるか?、ないです。 (笑) 新機種もデジタル画が成長期だった頃のワクワク感ないし。 こういう時だからこそ、ニッチでよいから、なんか提案していきたい気分だけはありますけど。 フジX100Vのプロモーション動画についての話題がありましたね。 Laskeyさんもぼくも街頭スナップはしませんが、人物撮影に特有の環境がありますね。 > Aさんが触っても笑って許されるのにBさんが触ったら訴えられる。 これなんですよね。 あのフジの動画は、肖像権優先の日本ではモラル違反でアウト、表現の自由優先の米国では問題なくセーフ、独裁政権の国は政党の都合次第。 フジがなにかを世に問うたことは確かですね。 さっと謝罪して引き上げたところが日本的で、世界発信の謝罪があったのか、世界の報道カメラマンたちがどう反応したかなど、よくわからないままです。 つつけば根は日本の街頭スナップどころの問題ではない報道や表現の自由に行くので、一国の法や道徳では届かない世界政治のスケール。 日本国内では街のマナーの話で止まって済む特殊性も感じました。 それにしても、 この写真、ホントよいですね。 「お知らせ LUNA ちゃん ワンマンライブ」の黒いドレスでマイク持ってる写真もよいですね。 林の中の白いコートのやつとかも。 きっとこの手の落ち着いた画像処理がぼくの好みなのだと思います。 ニコンのよさもしっかり出ている感じだし。 自分では正反対やってますけど。 花や動物の写真は大好きです! と 懐かしいな〜、類似品種をベランダで育てていました。 自宅で小まめに世話のできる生活でないとランは難しい。 はじめは元気に育って株分けまでして、花期には花を楽しませてくれていたのですが、手抜きが重なってどれも4〜5年でダメになってしまいました。 今あるのは放っておいてもすくすく育つヤツだけです。 暖冬のせいでしょうか、ロウバイや桃はちょっと早いですね。 ぼくは人物や街以外は、とりわけ自然や素材系の写真はフジよりキャノンやニコンの絵のほうが好きなんですよね。 カメラ屋にもミラーレスはAPSCのソニーしか置いてありません。 ソニーはキャノニコを凌ぐ勢いです。 南米さん、写真へのコメントありがとうございます。 LUNAちゃん、やっと8月10日にワンマンライブ 開催まで漕ぎ着けました。 彼女のたっての希望で 生のバンドでやりたいと言うので、まだメンバー 固定は出来ないから、知り合いのプロ連中に頼み サポートバンドを組んで貰いました。 クオリティは高いと思います。 この板の縁のあるみなさんにも足を運んで頂け たら。 と思います。 写真の方は相変わらず、新型レフ機の発表も ありましたが、動体撮影ならやはりまだレフ機 が上なので、触手も動こう物ですが、今の用途 だと、現行機で十分。 強いて言えばフジの中判 や小型機種に興味ありです。 以前からもそうですが、カバンにはいつも 小さいコンデジかフィルムカメラが入っています。 特にフィルムはやはりプリントするとなんとも 言えない風合いがあって、ギラギラモニターを 見るのに疲れた目を休めるのにはもって来いです。 あと、機械式カメラや当時のレンズはやはり100点 満点じゃないところが好きです。 フジが業務用フィルムパックの製造止めるとか 発展性は望めませんが、どこまで行けるか? 先日、ひょんな事から、フィルムカメラの ツァイス・イコン コンタレックス ブルズアイを 手に入れ、今整備中です。 ドイツの知り合いの知り合いの(笑)カメラマンが歳で、 使える人に使って欲しい。 と流れて来ました。 今までとは違った眺めを見せてやりたいと思っています。 南米さんと同じでいっときほど新しいカメラには 目が行かなくて、写真の中身をより考える様になり ました。 comのカメラの書き込みも機材系は 以前ほどムキになった書き込みは見なくなりました しね。 フィルムで撮った湯島天神と整備中のcontarex 貼ります。 フジのプロモーションビデオね。 南米さんの言う通り、日本だとアウトだし、 海外でも懐からモノ出しながら、前塞がれ たら、下手すりゃ撃たれますよ。 逆に寛容なところも多いでしょうけどね。 炎上したあと、メーカーのフォローも良く 無かった。 どのくらい演出が入ってるかは謎ですが、 アレでスナップのハードルが上がらないと いいですが。 コミュニティバスの写真ですが、タイトルは 「マスク」です。 バスの人も良く見ると皆、マスク。 目線は窓枠とかで被せています。 いい位置になるまで5〜6枚同じカットを切り ました。 コレもフィルム。 なんだか老人ぼけになってきたのかもしれません。 X-T30に無かったフジノンのロゴマークについてクチコミで文句を言ってきました。 > フジノンは残してほしいなーー それと、 この2つの関係で、今更思い出しました。 Laskeyさんが気を利かせてこの写真を貼ったのかもしれませんね。 フジノンのロゴだといつから思い込んでしまったのか? そうだ、そうだ、コンタックスSのペンタプリズムカヴァーに刻まれていたZEISSのロゴマークでした。 道理でフジの昔の蛇腹カメラを探しても見つからなかったはずです。 フジはZEISSのロゴマークをオマージュとして非球面にアレンジしたのですね。 ご本家のZEISSが青いシンプルなレンズの形にしてしまったので、いつの間にかてっきりフジのロゴだという記憶の交差が起こったのかもしれませんが、老人ぼけも混じっているような気もする。 昨日、初めて Laskeyさんのインスタ新規投稿のメールが届きました。 何で初めての通知なのか 。。。 Laskey World ですね。 これ、前にもココでボヤいて、南米さんから同じようなコメント貰ったような。 先月の週末は、公園の梅園ばかり散歩に通ってました。 はるは、ドッグランに連れて行った後、梅園で散歩させるんですが、ジッとできないワンコなので、2枚目のような撮影には苦労しています。 その点、ひなは、リード持っていなくても、ジッとしていてくれるので、楽なもんです。 が 。。。 最近、散歩をサボタージュするので、無理に連れ出そうとすると、ハーネスを付けるときガルル 。。。 ガブっ となります。 甘ったれなくせに凶暴なんですよ。 だって、Laskeyさんの生き生きしたブログを読んでると満足しちゃうので、特にここに書くこともないんですよね。 (笑) そのまま威勢よく書き続けてください。 ここの一部のつもりで読んでいます。 キツタヌさん > 南米さんから同じようなコメント貰ったような。 ぼくはインスタのアカウントを持ってませんので閲覧に制限がかかります。 凄い! こちらではマイクロフォーサーズ売ってないけど、そのうち来たらパナソニック買っちゃうかも。 ちょと質問です。 パナソニックのマイクロフォーサーズは動画がいいということくらいしか知りません。 私はライカ持ってないので、違いが分かりません。 (汗 もともとアバウトなので、ひなが可愛く、はるが精悍に撮れれば、満足です。 と言いつつ、はるをもう少し愛玩犬らしく可愛く撮りたいのですが、難しいですね。 8 フィルムで アタマの中のイメージ 南米さん、みなさんこんにちは。 コロナ騒ぎで予定ガタガタの割には写真は 撮ってまーす(笑) 南米さん、ブログ見て頂いてるんですね。 ありがとう ございます。 デジタルカメラの性能に以前ほど拘らなくなった せいか、純粋にレンズやら、フィルムで写真を楽し めています。 フィルムを久々に撮ると、いゃ〜下手クソになった なぁ。 なんて焦るのがいいです。 カメラメーカーのロゴね。 良く見ると、結構レンズ構成をデザイン化したのが あって、フィルム時代の流行りだったんじゃないか? と思います。 キツタヌさんもワンコ撮影変わりませんね。 チルト液晶もいいですね。 パナのカメラも頑張ってますね。 SONY、パナは 動画での評価が高いです。 残念ながら自分が 動画撮らないから、詳しくは無いですけど。 ツァイスもライカも昔の本場のレンズを使う方が 差が分かり易いですね、今のレンズはどれもかなり 優秀で癖も少ないと思います。 contarex、かっこいいですね。 コンパクトなのも、いいな。 クチコミで、リトルプラネットと言うのを知って、ちょこまかネットで眺めています。 飲み屋さんのカウンターで撮影して、一緒にいた人と画像を共有すると、喜ばれるそうです。 ちなみに、この動画は沖縄の竹富島での撮影なんですが、2:40あたりの八重山そばのお店、11年前入ったことあります。 懐かしくなってしまいました。 さて、ひな、9歳半になって散歩をサボタージュすることも多くなってきました。 無理に連れ出そうとすると、ハーネスを付けようとしたとき、ガルル言うて噛みつかれそうになります。 自分は南米ではたいへんしっかりした都市に住んでいます。 迅速に日本型の体制を敷き、今週から自粛や封鎖生活が始まりました。 ここは熱帯なのでどうでしょうね? ちょうど先週から雨期に入ったところです。 ニュースを見ていないので状況がよくわかりません。 本日からサテライト使用のテレワーク、慣れないのでまだ要領がつかめませんがよい経験になりそうです。 昨日は、たかが洗濯機の排水ホースの交換で事故って一日失いました。 今、洗濯し直してます。 持つべきはよい友人! 親子以上に仲のいい友がいるんです。 事故が繰り返されないよう、来週には床をシールしようと思います。 こういうのって一人で住んでるといろいろ不便です。 ・キツタヌさん、 立派な姿ですね! 「D40な春夏秋冬」のスレなくなっちゃいました。 RICOH THETAは自撮り棒をまっすぐにすると棒が写らないのですね。 お散歩写真で低くて小さいワンコを追うのに向いているかも。 ワンコテーマの衝撃的な目玉になるかもしれませんね。 キツタヌさんの懐の負担になる価格でもなさそうだし、そのうちここにリンクが出てくるだろうと期待してます。 ・キツタヌさん ・Laskeyさん > 私はライカ持ってないので、違いが分かりません。 (汗 > ツァイスもライカも昔の本場のレンズを使う方が > 差が分かり易いですね、今のレンズはどれもかなり > 優秀で癖も少ないと思います。 車や音楽も同じですね。 総合的にソフィスティケートされていき、短所イコール長所みたいだった単純素朴な個性が消える代わりに、進化が毎日見える速度になっています。 今日、液体洗剤のキャップの複雑で実用的な進化構造を見て感服。 よく考えられています。 昔の単純なキャップは、本体側のネジ溝から洗剤の液が滴ってボトルがベトベト汚れるのが普通でした。 こうした不愉快が避けられ計量もスムーズです。 ・Laskeyさん > 南米さんと同じでいっときほど新しいカメラには > 目が行かなくて、写真の中身をより考える様になり > ました。 最近のブログの印象だと、フィルムやヴィンテージ機材による劇場型ポートレートの写真集が出るのでしょうか? ぼくは、前にちょっと話した、地域アマチュア養成の運動が来年くらいから小さく動くかもしれません。 もっともコロナウィルスで遅れるでしょう。 ぼくが考えている遊び的なプランと少し違ってきて自分で抜けちゃう可能性もあります。 その前にコロナウィルスで死んじゃうといけないので気をつけています。 こんにちは。 新コロ。 ホント洒落にもなりませんね。 その昔の疫病も人の移動で拡散しましたが、今は その速度が早くて現代医学をしても追いつかない。 ウチもテレワークですが、撮影には出かける訳で 感染しない様に手洗い、ウガイをいつにも増して やる。 くらいです。 南米さんとこの平均気温は日本より高いと思いますが 暑さがあまり影響しないとなると、まだ油断ならない ですが、そうなると経済どうなって行くのか? 先が見えない、特効薬が無い事にみんな不安が募る んでしょうね。 フィルム写真ブームは何故か定期的にやって来ます。 デジタルカメラの方が俄然便利で、鮮明に撮れるのは 周知の事ですが、出来上がった写真はその後のレタッチ で目が痛くなりそうなのが多い。 やはり電気的。 一方、フィルムはやはり光学、物理的な仕上がりに なる。 この差は有ると思います。 あと、クラシック カメラは作法が多く、それをこなす事も楽しみの 一つになっているんだと思います。 自分は面倒臭がりだから、デジに古いレンズ付けて 撮影することはしても、フィルムの自家現像までは やらないタイプ。 フィルムのポートレートも少しはやってみていますが 時間が無いから、あまり突き詰められ無いと思います。 キツタヌさんとこのワンコも同じ犬種でも見て分かる くらい個性とか顔つきに違いがありますね。 ワンコの成長見て、自分も歳を取る訳だー。 なんて 思いました。 キツタヌ@在宅勤務中です。 (土日はもちるんお休みですが)。 私も南米さんとそんなに歳離れてないし、30代半ばまでヘビースモーカー、タバコ止めたのが8年ぐらい前なので、感染したらヤバいです。 ですです。 南米さん、おっしゃる通りテレワークのエコノミークラス症候群、気になりますね。 ほぼ7時間半、昼の休憩以外で身体を動かすのは、トイレに行くのと、お茶いれるぐらいです。 とりあえず通勤時間が浮いたので、勤務開始前と勤務終了後にワンコの散歩を始めました。 合わせて6kmぐらい歩いてます。 東京都、感染者1000人超えちゃいましたが、政府は非常事態宣言出しませんね。 経済への影響大きいから、自分の判断で非常事態宣言、言い出せないんですかね。 周りが非常事態宣言出すしかないと言い出したら、それならと宣言するのかな。 うちの奥さん、学童の職員やってますけど、小学校が休校になって、学童に来る子供が増えちゃって、仕事はきつくなるし、教室より人口密度高くなってるとボヤいてます。 他にも、いろいろありますね。 若者に危機感なくて、相変わらず夜の町で遊び歩いている若者多いみたいで、キャリアになってるみたいです。 渋谷の町で、そういう若者にインタビューしたら、スポーツやってて免疫あるので大丈夫という頓珍漢な答えが返ってきたりです。 デマ流れトイレットペーパーが売切れたり、その影響かスーパーマーケットも混んでて、食料品も品薄ですね。 たぶん不安が高じて、備蓄に走っちゃってるんじゃないでしょうか。 こっちの人はデスクトップをあまり使わないのか、 こういうデバイスはほとんど売っていません。 パソコンショップやホームセンターが閉じちゃってます。 なにかあったら大手のスーパーでラップトップを買うしかないようです。 ぼくもよいクッション欲しいですね〜 男はお尻の肉が薄いからか苦痛です。 ハハハ、来た来た! そのうちYouTubeのリンクお願いします。 > 若者に危機感なくて、相変わらず夜の町で遊び歩いている若者多いみたいで、キャリアになってるみたいです。 お店開いてるのですね。 こちらは飲み屋もレストランも全部閉まっていて、出てもよいのは近所の食品店と薬局、犬の散歩のみ。 女の子の撮影はできなくなりました。 Laskeyさんもそのうち撮れなくなるでしょうね。 コロナ・ブランドのココアを砂糖なしで飲んでます。 こんばんは。 お察しの通り生きてますが、撮れません。 蔵出しのストックとかで、ごまかしています。 みんながみんな、車で現場と往復ならまだしも 電車利用者はいるし、濃厚接触的仕事に、スタジオ は密閉空間だから、先ず危険です。 幸い、作品撮りは特に期限に追われてはいない のと、過去作がそこそこあるから、もしかすると 来月発売の写真誌あたりにヒョッコリ登場する かもですが、当面のネタはある感じ。 モデルさん達は所謂フリーで、定収が少ない ので、撮影キャンセルした分も固定ギャラだけは 払う事にしています。 なんとか乗り切って、また撮れるようになって 欲しいものです。 人が撮れない間は散歩で花でも撮っておきます。 こんばんは。 東京も初の非常事態宣言です。 それでも強制力と罰則が無いそうですが、 流石に好き好んで人が居そうな所に出る 人は少ないと思いますが、医療従事者は 言わずもがな、月刊誌や週刊誌。 休刊出来ない から、休めないそうで、ホント大変だと思います。 コチラも懐カツカツですが、撮影が中止になって スタジオ代が浮いた分でギャラまかなってます。 あとは若いモデルさんは死活問題で、帰省も無理 だから、急遽オンデマンド写真集とか作って販売 したり、モチベーションキープに努めるのが関の山。 自分は撮影無くても、雑誌の打ち合わせとかは 締め切り前にしなきゃだから、外出しない訳にも いかず、電車乗るのは恐怖です。 テレビ会議もやりますが、写真がイマイチちゃんと 色出てるか?とか間違ったの使われないか?とか 分からないから不安。 校了したら、宣伝するから買って下さい。 (笑) 非常事態とは言え、スーパーなどの小売や ホームセンター、物流は除外されていて、 そこまでモノは逼迫しないと思いますが、 いかんせん収入厳しくなるのに日本政府の支援策 って、国民の生活分かってねーなー。 って感じで 情け無いです。 会社所属の分、自分はまだいいけど、個人で やってるカメラマンやフリーの人達は違う バイトとか迄やってるし、バイトもなかなか無い そうで、相変わらず芸術文化は上面だけしか認めて 無い、精神的に貧しいと言うか、明治時代から 大して変わって無いじゃん。 みたいのが露呈してる 気がして、ちょっとガッカリなとこもあります。 早く平穏になって欲しいものです。 こちらの国も感染者数2000人、死者50人を超えた模様です。 米国での数が多いのは検査体制がしっかりしている理由もある、との話も聞きました。 雑誌の執筆で忙しいようですね。 ぼくも仕事は溜まっていますが、こんな時はミニカーの写真よりピアノのほうが楽しいはず。 ピアノが壊れちゃっててどうしようもありません。 ホルンもサイレントブラスなら自宅で吹けるのでしょうか? だけど長引きそうだなぁ〜、 生活厳しくなるのイヤですね。 せっかくT30入れたのにアホみたい。 カメラも車の時代変化とそっくり。 安全、環境、効率、人間・感性・生活工学等のグローバル化で進化してきて、1950年代のアメリカ車みたいな虚栄と豪快を誇る車体はもう出ません。 デジタル写真の絵にも時代変化が見えます。 デスクトップ用のウォールペーパーなどにも反映しているような? どんな写真をとるか?、いまでこそ、とか考える環境じゃないし、気をつけながらできる生活を続けるしかないですね。 若いモデルさん達、収入が安定してないから、死活問題でしょう。 うちの会社は、在宅勤務可能な社員は、在宅勤務ということで、私は在宅勤務です。 ちょうど丸々2週間、在宅勤務続いていますが、会社の状況が分からないのが不安ですね。 社内でも感染者出たみたいで、濃厚接触者は2週間の自宅待機です。 会社から職場の送別会、懇親会自粛要請出てましたけど、守られてなかったみたいですね。 3月のうちは、みんな緊迫感欠けてましたね。 医療が充実している欧州でさえ、あんな状況ですから、感染広がったら、大変なことになりますね。 アメリカの死亡者が世界で一番多くなっちゃいました。 貧富の差が大きい国だから、貧しい人は死亡率も高いそうです。 日本人、甘いですね。 ヨーロッパの状況、まったく理解できてません。 若者は感染しても軽症だからと気にしない人もいるし、年配の人も他人事で自分はかからないと思い込んでいる人が多いみたいです。 政府も中途半端な対応で、自粛要請しかしませんもんね。 自粛要請だから、自粛に応じる店と応じない店があるし、東京の自粛要請に至っては夜8時までに閉店という内容です。 それすら、国の方は東京都が先走り過ぎているみたいだと考えてるようですね。 中途半端な対策だから、短期間で効果上がらず、長期化する恐れもあります。 にも拘わらず日本での新型コロナの死者133名って、意外なほど少ないですね。 だから、危機感ないのかな。 theta360. comに画像をアップしたので、URL貼っておきます。 まだ試行錯誤中で、うまく使いこなせていませんけど。 静止画のサンプル 動画のサンプル 静止画だけじゃなく動画も、マウスで視点を変えたり、縮小ボタンを押すとリトルプラネットに変化させられます。 一応、健康です。 2週間チョイ前、誘惑に勝てず居酒屋さんに寄っちゃいましたが、2週間経過して変化なしなので、ホッと安心です。 (滝汗 感染してたら、弁解の余地ないかも。 THRATAの専売特許じゃないので、中華製の方が斬新なカメラあるかもです。 DJI、Gopro抜いちゃったようですし。 私が買った TEATA SC2 は対応してないようです。 TEATA SC2 for Business は、顔認識モードとか車窓モードがない代わりに、Time Shift Shooting を実装しているみたいです。 (滝汗 こういう誰でも持つ気持ち、よくわかります。 ペットはあまり心配ないみたいなので、ちょっと安心してます。 ぼくが週に一度書き込もうとしてるのも意味あると思うんですよ。 撮るのが楽しい時期じゃないけど、写真外の意味もあります。 >THRATAの専売特許じゃないので、中華製の方が斬新なカメラあるかもです。 > DJI、Gopro抜いちゃったようですし。 中国の製品はスパイ意図が隠れてるので買う気しません。 > 私が買った TEATA SC2 は対応してないようです。 なるほど、自分が写らないようにもできるんですか。 ワンコがちょこちょこ歩く姿が可愛いのでキツタヌさんにもってこい。 著作権やパブリシティ権があるのであくまでライティング・構図の勉強用です。 南米猫又さん そちらも大変そうですね。 とにかく食料品の買い物以外は外に出ないことしかできないですよね。 Laskey775さん 通勤、お察しします。 車内はガラガラだと思いますが、それでも注意しないと危ないですよね。 空気感染の疑いもあるようなのでお気をつけください。 キツタヌさん 在宅お仕事大変ですね。 それにしても明るくて開放感ある作業環境でいいですね。 ドンマイ・フォトさん、焼肉さんの縁側で、LEDランプ付きの拡大鏡購入されたのを知りましたが、アレいいですよね。 うちの会社、製造業なんですが、プリント板の実装ラインに20cm径ぐらいの拡大鏡を実装後のチェックに使ってます。 私も欲しい 。。。 近眼と老眼ひどい上に身体固いので、足の爪切るのに使いたい。 日本、甘いですよね。 食料品、日用雑貨の買い物は許されているからと言っても、安全な訳じゃないのに、スーパーマーケット、いつもより混んでる気がします。 今日も奥さんが犬の散歩のついでに、ホームセンタに寄ったら、結構混んでたみたいです。 リビングの一画で頭上は階段なんです。 たまに頭、ぶつけます。 (笑 しかも、南側の窓に面しているので、日中明るいのはよいのですが、冬寒くて、夏暑いです。 ドンマイさんもプラモ作ってて良かったー 焼肉さんも大丈夫そうだし、キツタヌさんも新しい アイテムでモチベーションキープ。 ですね。 東京は目処が立って来た。 なんて話しを見ますけど コレで緩んだら、ホントに怖い事になりますね。 医療従事者の方を交えたテレビ会議に出たりするの ですけど、現場は正に戦々恐々で、リアルに様子を 伺うと人と接触出来ません。 手洗い、出来たらアルコール殺菌。 ウガイ、洗面。 人が居る所に出た後、速やかに。 このくらいしか 自衛出来ないですね。 ウィルスは宿主、つまり人に寄生する訳で、空気中に 放出されて数時間すると死にますが、生きてるウィルス を吸い込んだり、目などの粘膜に付けたらアウトな訳 です。 だから、カメラの貸し借りや、店頭の見本のカメラ のファインダー覗く。 なんてのも危険。 しかも、ウィルスは電子を持っているので、空気中の 電子と磁石のように同極では反発し合い、漂ってる のです。 花粉の様に雨が降っても落ちる事も無い。 光触媒でウィルスの隔壁を破壊して二酸化炭素と水に 分解する技術もあって、実用化されていますが、即効性は 無いので、やはり生きてるウィルスに触れない。 つまりは 自己隔離しか無いんだそうです。 短時間の散歩なんかは人がいなければリスクは少ないかも ですが、帰宅したら家に入る前に良く払う、あるなら アルコールで手やドアノブを消毒してから入る。 このくらい 用心しなきゃダメ。 宅配便や郵便物も紙の上で3時間は生きているらしいです から、消毒してから持ち込むのが良い。 と、消毒用アルコール が全然足りません。 外に出る時は寄り道はしないけど、カメラは持って歩いて います。 今年で終わらないように思われます。 予想が外れて欲しいですけど。 ・ドンマイ・フォトさん、 焼肉格闘家さんと鯛のしおがまさんの安全も確認してきました。 にゃ〜ご mark2さんのとこも確認しました。 ぼくも小学生の頃、ロンメル戦車の名前で作りました。 あの頃からマブチモーターでした。 懐かしいです。 あっ、黒いシトロエン11CVのミニチュアを去年買い損ねたのを思い出しました。 ・キツタヌさん THETAのテスト撮影を元画像と比べながら、ようやくわかったような気がします。 いろいろできそうですね。 > しかも、南側の窓に面しているので、日中明るいのはよいのですが、冬寒くて、夏暑いです。 ぼくのアパートも南向きなんですよ。 熱帯ですんで太陽が真上に来るのが春分と秋分です。 日本の冬に当たる半年間はベランダに陽が射し、残りの半年間は日陰。 この環境に耐える植物が残ります。 ・Laskeyさん フィルムの送りガイドの穴のことを今はパーフォレーションと言うのですね。 初めなんのことかと思いました。 ウィルスの情報ありがとうございます。 いくつか新しいことを知りました。 煽り記事や見解があり情報が錯綜してますので、こういう話は助かります。 野菜も生で食べるのは怖いので火を通しています。 来年の冬、インフルエンザの季節前に終わらないとこんがらがって怖いですね。 地域アマチュア養成どころではなくなってしまいました。 日本は政府が無能だから、長引くでしょうね。 中途半端に解除して、泥沼に入るかもです。 ドンマイ・フォトさん、結構マニアックですね。 私には着いていけないレベルの詳しさでした。 いろいろできそうですね。 ワンパターンになってマンネリ化してますね。 中野ペコちゃんでTheta SC2買った時、(リコーの)ムック本貰いました。 撮り方、いろいろあるようです。 いつも気になるのは、命がけで闘っている医者や看護婦に悪態をついたり、薬局でマスクを出せとののしる人達がいる事実です。 そこまで低俗な社会環境がしっかり存在するわけですよね。 > ワンパターンになってマンネリ化してますね。 魚眼や超広角は、ヒトのサイズの行動や生活に即した距離感ではないので、脳神経の把握と連動しにくいのではないでしょうか? 周囲を全部見ることができるので、ぼくは気に入りました。 こっちの国だったら広い別荘や野外コンサートで使ったら楽しいと思います。 場所を選びそうですね。 小さなカフェでも歌手と観客が両方見えたりしますよね。 ぼくはまだアイデアなしです。 4 プロフ写真撮影でのアクシデント 南米さん、皆さんこんばんは。 在宅ですっかり身体が鈍っているので、 カメラを持って散歩してます。 こう言う時間がある時だから、敢えて撮り まくれないフィルムカメラを使って一枚ずつ 大事に撮ったり、スナップする贅沢を味わって います。 カメラをバラす根気は無いので、もっぱら 撮り散らかしています。 コロナは薬とか、ワクチン出来ないと安心して 歩けませんね。 撒き散らさないよう、暫くはマスクが定着する でしょうけど、メーカーがフル生産してる割に 巷でまだ見かけ無いけど、ドコに消えているのか 不思議過ぎます。 元々、中国産マスクが大半で、武漢封鎖の時点で中国政府が輸出をストップして国内用に振り向けたみたいですよ。 国内メーカが増産始めても、原材料の不織布も輸入だったので、各国で不織布の奪い合いになって、不織布の価格も60倍に上がったそうです アイリスオーヤマは不織布も国内生産始めたとか。 中国では、新型コロナの終息宣言が出て、マスクなしで出歩けるようになったので、GW明けあたりから日本でのマスクの品薄は解消するんじゃないかと言う話もあるようです。 ただ、このマスク不足に便乗して、マスクメーカじゃなかった企業が、バッタもんマスクを生産して儲けているようなので、要注意です。 ちなみに東久留米駅の駅前東通りにある小さな用品店 Galleria JINDO ガレリア ジンドー の店頭で中国製マスク、売ってますよ やきとりの扇屋の向かい側。 50枚3500円とか、25枚2100円とかだったかな。 個人輸入しているみたいです。 もっとも、買ったわけじゃないので、前述のバッタもんマスクじゃないかどうかは、確認してません。 マスクに予防効果はないみたいですけど、飛沫感染防止とマナーなら、布マスクでも十分と思ってますので。 マスク、続報です。 マスクバブル崩壊! アメ横や新小久保では、かなり流通しているようですが、大手ドラッグストアは、商社が扱う品質の担保されたマスクを扱うので、まだ店頭に出ないようです。 でも、先週半ばだったか、東久留米市のドン・キホーテ(新青梅沿いの島忠向かい側の店舗)では、7枚入り498円+税、5個買うと7枚入り398円+税 1枚当たり63円 で数量制限なしで売ってました。 さらに今日行ってみたら、同じ値段、同じ条件で販売してたので、ある程度流通が確保されてるようですね。 ちなみに島忠ではLINE登録しておくと、マスクと除菌アルコールが入荷した時、LINEで抽選、当選すると購入できます。 2回抽選にチャレンジしましたが、ハズレでした。 ネコちゃんの顔出しアクシデントも素晴らしい。 上質のアートですね。 写真よりアート感覚で撮ったほうが面白そうですね。 > このマスク不足に便乗して、マスクメーカじゃなかった企業が、バッタもんマスクを生産して儲けているようなので、要注意です。 こっちでは、ホームレスのひとが、ゴミ箱に捨てられたマスクを洗って売ってるという話もあるくらいです。 もっともマスクはどこの店でも普通に手に入ります。 さて、写真のほうは… 「日記カメラ」を一ヶ月体験しました。 記録、日記、思い出、懐古とか、微妙な違いに気づいてきて、その前段階の原始状態?みたいなものを感じるようになりました。 自分の幼児の頃の記憶には、遠くの景色や遠くのものはありません。 極端に目に近い情景の記憶しかありません。 そんな幼児の原始状態みたいな情景を大人として感じるようになった気がします。 年齢ではなく、生活環境が原因でしょう。 思考以前の感性だけの原型で、各情景に生命があるような感覚です。 それならなんか面白い撮り方はないものか?と考えますけど、トリック撮影とか好みではないので、特に思いつきません。 いつものように、目の前のバナナやカボチャをただ撮るだけで終わっています。 Laskeyさんの耽美的ポートレート、もうじき発売ですね! この縁側に来られたのは何年前だったでしょう?、カワセミ撮りの親分でした。 いろんな試みを経て、コロナウィルス前に今回の日本カメラや写真集でスタイルを確立した感じですね。 独自性も完成度も高く、これからは多くの人たちの目標や参考になっていくと思います。 蝦夷狸さんね、北海道もコロナが大変だった ようなので、お元気だといいですが。 キツタヌさんの360度。 フィッシュアイでは撮れないアートな感覚。 南米さんの言う切り口で撮ったらかなり面白そうです。 南米さん、日記写真。 いいですね。 自分の原風景みたいなのが見えて来るんでしょうか? 自分が楽しめる写真撮るのいいですね。 日記では無いのですけど、カッコ付けずに撮るスナップもしたくて、 中古のローライ35mmってフィルムカメラをドイツの知り合いから送って 貰ったんですが、コロナのせいで1か月経っても届きません。 カワセミ親分は今でもたまに、ロケ場所に散歩カメラを 持って行きますが、じぃちゃん、バァちゃんが、待って ました!とばかりに寄って来て、撮った写真を見せてくれます。 望遠のファインダーに静物捉えることも出来なかった80歳 過ぎのバァちゃんが、カワセミの飛翔を撮るまでは 死ねない。 と頑張ってて、やっとオナガドリの飛翔が 撮れた!と大喜びでした。 そんなの簡単だよー。 って言う爺さんが必ず何人が 混ざってて、水を差すんですけど、他人の写真は素直 に見たいもんです。 人物撮影は秋山先生の予言?通り。 撮りたくなったし 南米さんの写真見て刺激されましたね。 そこから、人物系やら、いろんな人の写真を見出し た気がします。 それまでは撮影対象が商品ですから なんか、意欲失ってた。 といいますかね。 バァちゃんでは無いけど、日本カメラにやっと載せて 貰って、自分も遅いスタートです。 一か月ほど左肩腱板断裂の修復手術で入院していました。 腱板は脚で言うとアキレス腱に相当するものですが方は複雑な動きをするためにいくつもの腱で構成されています。 ので多少切れても他の筋肉が補助するので痛いという感覚があっても動かないということはありません。 昨年末ごろから痛み出したのですが除雪があるので我慢して雪がなくなった四月に整形外科へ行ったら「腱板が切れている」との医者の一言で即入院で手術でした。 現在はリハビリ中で半年は加療が必要とのことで左手は500g以上の荷重をかけてはいけないのでカメラが持てません。 札幌では今の時期花が咲きそろうシーズンなのですが見ているだけというのはストレスが溜まります。 ストレス解消にコンデジで庭の花を撮ってみました。 出来はご愛敬ということで・・・ 北海道の状況はというと国の対コロナ政策が無策のためにひどい状況に陥っています。 札幌では、デパート・駅ビル・地下街・ショッピングモール・ススキノなどの繁華街の飲食店などは営業自粛という名の強制停止命令で営業していません。 今までの賑やかさはどこへのシャッターばかりが目立つゴーストタウン状態です。 交通機関も飛行機は運休、JRは間引き運転で北海道新幹線は乗車率ゼロで空気だけを運んでいる。 学校が休みなので給食用の牛乳が余って廃棄しなければならず酪農家が悲鳴を上げ、観光地の物産店・美術館・博物館・飲食店複合施設がイベント・祭りの中止の影響で観光客激減の収入ゼロで経営破綻しています。 もうすでにホテル・旅館の廃業、飲食店の閉店が出ていますので北海道観光地の経済的ダメージは深刻な状態と言えます。 今更の10万・30万の営業支援金なんて無いよりましかもしれないが少額だけでなくタイミングが遅く手遅れです。 個人経営で資金力がないところは固定費を考えれば一か月なんて持つわけない。 地方のフリーランスの職人・芸人・アーチストなどは仕事皆無で首都圏などの中央とは比べものにならない厳しい経済状況です。 自宅の居間でで寛いで犬と戯れながらコーヒー飲んでいる映像を流してこのように自宅に居てくださいってステイホーム?もう自殺者が出ているのに食うに困らない霞が関の連中の認識はこの程度なのには絶句する。 日本カメラ買いたいけど本屋も閉まっている・・・どうしたものか。 日本は文化も滅び始めている。。。 蝦夷狸さん、 お元気?な様子。 取り敢えずコロナには罹患していない様で 何よりですが、肩はお大事にしてください。 コンデジ、片手撮影で新たな発見があると いいですが。 北海道の状況は酷そうですね。 自営業やアーティストはこう言うリスクまで 踏んで、自分で選択した道だろう。 と言う人 が居ますが、誰がこんな状況を想定出来たで しょうか。 東京はまだ、マスクも10万円の申請書も届いて いません。 流石に今回のアクションは遅過ぎるし、数々の 失言と対策のセンスの無さ、話すときは原稿から 目を離さない。 殆どの議員は必要と思えない様相を在宅で嫌でも 見る羽目になりましたが、まともな人は議員なんて やりたいと思わないだろうなぁ。 とも思いました。 Laskeyさん、日本カメラ掲載おめでとうございます。 昨日、私も日本カメラ買ってきました。 おや〜、大変でしたね。 やはり除雪で、傷められたんでしょうか。 半年は加療が必要というのも、大変ですね。 日本カメラ、アマゾンかどこかの通販で購入できませんか。 3月以降、ヨドバシ. com活用しています。 Webカメラ、ヘッドセットも買ったし、プリンタのインク、書籍も購入しました。 プリンタのインクは、夜9時頃、注文したら、翌日届いて、ビックリです。 東京も、都心の飲食店は、悲惨みたいですよ。 観光業界も、このままだと壊滅的です。 映画館、劇場、コンサート会場、イベント 。。。 この辺も厳しいと聞いています。 10万円の申請も、トラブってますね。 マイナンバーカードが、まったく機能してないみたいです。 東京都の感染者の集計も、FAXで集計ミス発生しているし、日本ってIT後進国みたいですよ。 恥ずかしい次第です。 また日本カメラ掲載は今日書店でめくって初めて知りました。。。 地球反対側の中国からこんなにも被害行くとは怖い世の中です。 どうぞお身体ご自愛の上、また楽しく写真談義出来る日になって欲しいです! 蝦夷たぬきさん 北海道の状況…ショックです。 去年の地震の傷痕も癒えていない時に他国の病気で2次被害というかなんというか… 2月の中頃、ちょうど豪華客船のニュース時道東道北旅行でした。 帰宅後数日内で道内非常事態宣言になり…今日まできましたが。。。 雑誌の入手はキツタヌさんの仰る通販という方法もありますが、札幌の本屋の閉店が目立ち始めていますので微力ではありますがリアルの本屋を応援したく思っています。 キツタヌさん 先がないオジジなものであちこちがガタピシしています。 若ぶっても現実にはさからえないということですかねぇ。 まぁ年甲斐もなく除雪を頑張り過ぎてしまったというところでしょうか。 カメラを持てるようにと毎日イテテ・イテテと言いながらリハビリをやってようやく腕が肩まで上がる様になりました。 360度、新鮮な感覚を味わえますね。 宝くじが当たったら買おうかなぁ〜 焼肉格闘家さん 「2月の中頃、ちょうど豪華客船のニュース時道東道北旅行でした。 」 流氷をご覧になりにいらっしゃったのでしょうか、今年の流氷は今一だったようですが・・・ 札幌周辺ですと5月の連休後の時期には一斉に花が咲くので冬季とは違った華やかさがあります。 連休後ですと観光客も連休中よりは比較的少なくどこへ行ってものんびりできると思います。 南米猫又さん そちらの方ではコロナウィルスが蔓延していますね。 社会環境からして収束は困難を極めるのではないかと気になります。 ご自身が感染されぬよう十分に注意されることをお願い致します。 Turubouさんの例があるので心配でした。 あと半年のリハビリは長いですけど庭に撮影素材があるのは助かりますね。 さて焼肉さんのおかげで日本カメラの耽美ポートレートの一部を覗くことができました。 素晴らしいです。 コロナの話題は共通なので、みなさんにまとめて書きます。 自分はコロンビアです。 南米の印象はブラジルが代表していますが、状況は各国でかなり異なります。 こちらではアジアの印象を中国が代表してしまっているのに似ています。 コロナコロナで今までの生活の脈絡が滞ってしまいました。 こんばんは。 緊急事態宣言が解除にはなりましたが、ウィルスは 巷に居る訳で、これからの行動パターンが難しいですね。 蝦夷狸さん、無理せずお大事にして下さい。 雑誌、見て頂きありがとうございます。 書籍、特にカメラ雑誌は月刊カメラマンが5月号を 最後に休刊。 アサヒカメラのWEB化すら噂される 昨今、蝦夷狸さんみたいに本屋に行ってくれるお客 さんは大事です。 WEB上のデータは埋もれ、そのうち無くなってしまい ますが、本は焼けない限り残ります。 ましてや、写真。 やはりモニターで無く紙にした物で 見て貰いたいものです。 作品撮影はスナップと違ってやはり準備やら照明の セットなど時間もかかるので、大量には撮れません。 ポートレートを撮りながらこれからもマイペースで 撮って行けたらと思います。 これなんか、自分の常識では状況がつかめません。 ひたすら見事です。 iPhone X! Laskeyさんの「叱られて」 絵画的で素晴らしいですね。 > 緊急事態宣言が解除にはなりましたが、ウィルスは > 巷に居る訳で、これからの行動パターンが難しいですね。 これなんです、よくわからないのは。 感染しないようにするのは、急激な医療崩壊を避けたり、ワクチンができるまでの時間をかせいだりするだけなんでしょうか? 鼠算?のスピードを制限しているだけで、総人口が感染するのでしょうかね? コロナ禍による社会の心理変化と、それに対する写真内容の変化がわかりません。 街に人が少ないというだけの違いしか気づきません。 およそ20年前、デジタルカメラとインターネット出現の影響は目に見えました。 技術変化だったからでしょう。 カメラは写真機ではなく人工頭脳に向かい、写真はなくなってグラフィックに代わり、アルバムから出てコミュニケーション手段となり、世界 総カメラマン時代に入りました。 ネット時代は、多価値、グローバル化、差別、文化の盗用、マイノリティーなど、わかり難い概念を明確化してそれに抵触しないこと、また、解釈バイアス・認知バイアスなどに気をつける必要があり、創作以前に、社会反応に神経をすり減らす時代になりました。 価格コムでもオレ様症候群、上から目線族、本物論、単純視点等の意見や語調は弱体化しています。 個人が社会に直接開かれた分、社会からの反動も受けることになりましたからね。 自分のくだらない写真はこのコロナ禍後、よりコミュニケーション的になりました。 頭が自然にそっちへ向いたからです。 トレードオフの二面性など強く意識するようになりましたが、その意識が写真に現れることはないようです。 そのうち見過ごしている変化に少しずつ気づいていくとは思います。 感染しても症状が出ずに治癒して免疫を持ってしまう人もいます。 多くの人たちをウィルスに曝すことにより発症しにくくすることを「集団免疫」と呼んでいます。 スウェーデンで行われていますが結果は失敗だったようで感染に歯止めが掛かっていません。 結論を言えば時間稼ぎで感染の平準化を狙うしかないので来年の五輪開催は無理だと思いますけど。 Laskey775さん 《日本カメラ》購入してきました。 本で見るのとモニターで見るのとは雰囲気が変わって見えるのは気のせいでしょうか? 本のほうが何となく耽美的な重厚感が出ているような・・・ 《アサヒカメラ》は6月発売の7月号で休刊するとのニュースが流れました。 本はやめて記事はウェブで流すとのことだそうで・・・ 写真を始めてからは《カメラ毎日》のレンズテストのレポートと《アサヒカメラ》のカメラ構造のレポートはは学生時代からよく読んでいました。 おはようございます。 今週から、通常業務で、またラッシュに 揉まれています。 三密どころではありません。 会議があるから、久しぶりにスーツを着ようと したら、ズボンが閉らなくなりました。 モニターは光を発しているから、鮮やか過ぎる気が します。 停電したら、何も見えない、残らないなんですがね。 古いかもだけど、写真は印刷媒体で見たい派です。 カメラ雑誌が軒並み、休刊、廃刊。 部数低迷、広告激減が理由だそうです。 スマホ、タブレットでみんな不都合無いのでしょう。 雑誌買わなきゃ見れない、やはり、紙だよね。 って 言う物が無くては。 そう言う物は何なのか?考えるのが有効なのか、 WEBに適応した写真しか見て貰えなくなるのか? 分かりません。 D600ですが、フルサイズはひとつ持っていたほうがよいと思うんです。 でもFマウントよりミラーレスのほうがレンズ遊びができるので、ぼくはこの点に引っ掛かっています。 結局、どれも壊れるまで使って、壊れた時点で考えることにしました。 独り者だから気楽です。 ・蝦夷狸さん >「結論を言えば時間稼ぎで感染の平準化を狙うしかない」 要するにほとんどの人が一度は感染する前提なんでしょうね。 時間をかせぐほどよい、ただし経済とトレードオフ、だらだら伸ばすのがいいことなのか?、ブラジルみたいのが出てくるわけですね。 ・Laskeyさん 、 漢字は読めますが、紙にすらすら書けなくなってきています。 紙文化は確実に衰退してます。 だからこそ紙文化を継承して引き継いでいく価値は逆に高まっていくでしょうし、紙的な新技術を入れるのも伝統継承のひとつだと思います。 紙のアルバムを出すということ自体が現在価値だと思います。 ぼくは現在価値を大切にしているつもりです。 フィルムで撮って黄色くなっちゃったり緑色になっちゃったり、実はそういう変質も無作為のアート要素だったと、ひとつの時代が過ぎてから気づかされました。 郷愁価値と混じっているので見過ごす点だと思います。 当時はフィルムを味わいや表現だとはっきり自覚できていなかったのではないでしょうか。 大切なのは隠れているよさを発生させたり気づかせたりすることだとおもいます。 時代が過ぎないと発生しない郷愁価値とは区別できると思います。 別の例で言えば、美味しくはないのだけど、季節の風物の味を楽し気分をつきつめていって桜湯とか桜漬けとかの傑作ができるのだと思います。 デジタルと紙の伝承的な価値はよくわかりませんけど、自分が生きている間だけを考えれば、今生きている時代に隠れている良さを見つけて大きく示していけばよいのではないでしょうか。 おはようございます。 コロナで本当に生活が変わって来ましたね。 趣味でやってるオーケストラなんて全滅だし 合唱にライブなど。 ホールやらのいわゆる箱を使わなくてはならない 文化はどうなって行くのか?と心配です。 ウィルスは大抵、人が持ち歩くから、人との 密な接触にならないよう、気を付けながら 写真撮影しています。 紙文化。 フィルムのように見直される日も 来ると思うので、それまで細々とでも続ける しかありません。 写真展に行くと、最近は紙以外。 アクリルや 金属にプリントした写真なんかもありますけど やはり、自分は印画紙に焼いた写真が目に 優しい気がします。 宝くじが当たったら買おうかなぁ〜 宝くじ当たったら、是非購入、ご検討ください。 Time Shift Shooting は、撮影者が場所を変えてシャッターを押して、撮影者が写っていない画像を合成する機能です。 移動制限も解除されましたが、安心してお出かけという訳にはいきませんよね。 6月に入っても、私はテレワーク継続してますが、自宅だと会社の状況が見えず、情報が入手しにくくて、モチベーションの維持が課題です。 とは言っても、満員電車で通勤する不安がないだけ、恵まれてはいるんですが。 この2枚は以前も撮ってますが、昨日の方が天気が良かったのと、2つ目の画像は、Time Shift Shooting を真似して、自分の撮影位置を変えた2枚の画像を合成して、自分を消し込んでみました。 今日撮ったのは、こちらの2枚で、江戸東京たてもの園の銭湯です。 1枚目、番台からの眺望ですけど、ちょっと高さが足りなかったようですね。 たてもの園も6月に入って入園が再開されましたが、マスク着用が入園の条件になっていますし、入り口で体温チェック、復元建造物内への出入りも一部制限されています。 元の生活に戻れるのは、誰でもワクチンが利用可能になってからでしょうね。 南米猫又さん >個人的なエンターテインメントを感じられる撮影活動に持っていきたいとおもいます。 それが良いかと思います。 南米猫又さんには野菜やコップは似合わない。 それより、妖しげな《四畳半襖の下張り》的な方が見ごたえがありますけど・・・ Laskey775さん 日本カメラとアサヒカメラ最終号を購入しました。 両方を見比べて一時代の終わりを感じました。 写真としてはプリントを見るのとモニターで見るのとでは趣というか、重量感というか・・・ お点前の抹茶とペットボトルの緑茶ぐらいの違いを感じてしまうのは《生きた化石》の仲間になったということでしょうかねぇ 毎日カメラのレンズテストとアサヒカメラのニューフェース診断室は金がない学生時代の必読の楽しみでもありました。 両方とも無くなってしまうのはちょっと寂しいとは思います。 キツタヌさん >宝くじ当たったら、是非購入、ご検討ください。 一向に先が見えにくくなりましたけど、 辛うじて、写真を撮っています。 自分もあまり実利を細かく言う方では 無いけど、着物のレンタル屋さんとか まぁ、いわゆる商売してるところで 割引きするから、写真をタダで分けて。 なんて頼まれます。 2〜3枚なら、協力することはあるけど、 実際は割引きくらいじゃ、割が合わない んですよねー。 そう言う感じで、使ってあげるんだから。 が見え隠れするところには写真は出さない。 そうしないと、自分達の価値が下がって 写真で暮してる人種の脚を引っ張ることに なり兼ね無いし、自分が値踏みされてると 言うことは気分良く無いですからね。 ネットに出す分には自分の勝手。 モデルさんのお披露目の意味合いもあって のこと。 写真誌みたいに武士は食わねど高楊枝的に 真摯に向き合ってくれてるところでは、 逆にカネカネ食い物には出来ないですが、 運命共同体みたいなとこあるし。 そろそろ、自分も何かしなきゃと思って マス。 今晩は。 モデルさん撮影専門のプロなら、違うのでしょうが、それとはちょっと違う気もします。 仕事で撮るより、趣味で撮る方が自分のやりたいこと追及できそうな気もしますけど、Laskeyさんの言いたいことは、そういうことじゃないのでしょうね。 ちなみに、これ谷根千ですか。 凡人が撮った写真とは、雲泥の差ですね。 いあ、モデルさんがいるかいないかの差だったら、今度、ひな連れて行ってみようかな。 でも、ひなアップで開放で撮ったら背景ボケボケで、どこで撮ったか分かんない画像になりますね。 ぼくが勝手なことばかり書いて誰も来なくなりそうなわりに続いてますね。 (笑) ひとえにみなさんのおかげ。 ありがとうございます。 みなさん撮影も現像もホントに見事ですね! ぼくは写真こそ向上しませんが、悪い子の写真ばかりになって、だんだん女の子が来なくなるかもと気がかりでしたが杞憂に終わり助かっています。 正しいスケベの目標は正しかった。 プロのピアニストが突然遊びに来てくれて、久しぶりにピアノを弄ったら、真ん中やや右の一番使う鍵盤が3つ壊れていてまともに弾けないことが発覚しました。 どうやらコーヒーか何かの液体が飛び散って鍵盤下の配線に触れたようです。 キツタヌさん、ホントに悪い奴は徹底的にとぼけますよ。 相手の頭が悪いからどうしようもないと思わせる形に持っていきたがるのです。 諦めずに延延と続けるとしっぽを出して居直ります。 根気勝負です。 これはなんの黄葉ですか? 銀杏や欅の感じと違いますね。 ギンナンのうんち臭いの楽しいですけど、なんとなく臭わない気がします。 Laskeyさんはまたヘンなカメラ増やしたのですね。 ぜんぜん知らないカメラだと思います。 > で、意外だったのは客が多い。 しかも女性が6割。 >なんなんだ!?って感じ。 Aちゃんみたいのが結構沢山 >居るんですね。 展望フロア 昨日のお買い物 お早うございます。 銀杏です。 ボカしすぎて、よく分からないでしょ。 ギンナン、結構落ちてて、まだ果肉が柔らかい状態なので臭かったですよ。 ひな、気を付けないと、ギンナン食べちゃうので、目が離せません。 帰り道、新宿に寄って買い物して帰宅です。 逆光ぽく 南米さん、みなさんこんにちは。 早速新スレにありがとうございます。 南米さん ピアノ弾くって凄いですね! ピアノ、ギターはたまに店とかにあるから 出来ると場を盛り上げますね。 流石にホルン 置いてる店は無い(笑) X-T30 コンパクトだし、いいですよ。 キツタヌさんも新調おめでとうございます 自分はパソコンのおかげで当面カメラは 買えません。 特に週末に撮る自分写真は全く稼ぎに なってませんが、1番楽しくて、写真と向き合え るだけに困ったもんです。 ニコンはこういうのを安くモダン化してフルサイズミラーレス用に出したら面白いですけどね。 > 南米さん > ピアノ弾くって凄いですね! むかしやってたってだけで人前じゃもう弾けません。 指だけは多少動きますけど練習しないと。 > 特に週末に撮る自分写真は全く稼ぎに > なってませんが、1番楽しくて、写真と向き合え > るだけに困ったもんです。 > 撮影条件が違うので、次は同じ条件、同じレンズで比べなくちゃいけませんね。 > いつのことやらですが。 ぼくもいつもそうなちゃいます。 原因要素とその組み合わせがあり過ぎて、追い込むの大変。 先の2枚の写真も、写ってる範囲やボケの違いだけで説明できないものを感じます。 検証的なことはやったことないです。 > X-T20は、こういうシーンでD600に比べて全然ダメダメだったのに、この差何なんでしょう。 T20時代の現像エンジンは少し気難しかったみたいですね。 S Proシリーズの時からフジのエンジンバランスはレンズや光の条件から飛び出すとおかしくなる傾向がありました。 S5 Proも無理な撮り方をするとレタッチ不能のヘンな絵が出てくることあります。 今度のエンジンは使いやすくてよさそうですね。 センサー違うけどX-T30も同世代のエンジンだから使いやすいことを期待します。 こんにちは。 わ、南米さん。 気に入って頂けましたか? 嬉しいなぁ。 ありがとうございます。 差し支え無ければ、詳しい感想教えてください。 イイ、悪い。 では無く気に入って貰えるなんて 訳わからん後付けの入賞理由より素敵です。 DCニッコールと新しい105mm 1. 4を比べると解像感が 全然違って、世代の差を感じざるを得ないです。 逆光でわざわざフレア、ゴーストを出そうとしても チョロって出るくらい。 Canonみたいに135mm f1. 2 とか作って欲しいな。 フジの30シリーズって、センサーも裏面照射型に 変わっていて、某プロ曰く、そこが1番違って良い。 んだとか、どう違うかまでは聞けなかったです。 あと、フジのJpegのフィルムシミュレーションって 言うんですか? デジタルが苦手な赤が綺麗です。 自分で現像してもなかなかあの色は出て来ません。 フジのJPEGは、ライトルームやシルキーピクスにはない要素が入ったエンジンで現像されるように思います。 RAWから市販ソフトで現像しても、あのフィルター効果、輪郭、色艶はそのまま出ないのじゃないかと。 ぼくはだからJPEGのフィルムシミュレーションの一番柔らかい絵で撮って、それをレタッチしてます。 > 差し支え無ければ、詳しい感想教えてください。 あの写真を見て、やっぱり自分も日本的な好み、アイデンティティー、きめ細かな表現とかの目標を持とうかな、という気持ちが起きました。 現在ぼくが撮ってる写真は、写真内の表現に気を使わないのが特徴です。 以前話したように、知られざるお墓の紹介辺りから始まる、地域の歴史やエピソードを巡る環境ポートレートをやろうと思ってます。 歴史やエピソードは専門の歴史家が飛び回って発見したり紹介したりする面もあるけど、基礎としては地域のアマチュアや学生のレベル、関心、組織力がものをいうと考えています。 第一歩として、女の子の魅力を利用しながら隠れた地域史や考古学の楽しさを 紹介したいんです。 ユーチューバーのような人気狙いではなくて、ちゃんと文化的な内容を考えています。 地域史やエピソードに興味が湧いた若者がほんの数人でも集まってくるといいんですけど、ぼくは実行力ないのでまた計画倒れでしょうけどね。 その時に撮る写真として、Laskeyさんの背景のぼかし度合とか、レンズ表現とか、個人的な視点をそっと詰め込んでいく撮り方にたいへん魅力を感じました。 環境ポートレートだと、そうでもしないと飽きちゃう気がします。 こっちは歴史背景のポートレートには向きませんね。 (笑) ぼくには写真の見事さ、共感、感動などよりも、鑑賞後、あるいは撮影後、自分にどんなライフデザインの気づきや変化の質が起こるかが気になるんです。 生き方の啓発型鑑賞術? どういう内容にしたらいいかまだ考えてないんで、発想の刺激になる写真に興味があります。 結果より境地の質を見ますね。 なんだかうまく書けなくて、ちょっとズレた感想ですいませんでした。 色々と気を付けて参りましょう。 さて、カメラカテゴリーの縁側に相応しく、引き続き紅葉を撮って参りました。 群馬県桐生市の「宝徳寺」です。 関東では珍しい「床もみじ」が見学できます。 床の上ではなくて、床を前にして座禅を組むのでしょうか。 宗教的な美意識を知りませんが、境内の詳細がもつ意味をボランティアのガイドさんとかが説明してくれるのかな? どうしてモミジなのかくらいは知りたいところ。 (笑) 地元には、日本なら、この寺の記録や史実の発掘に専念するアマチュアがいると思います。 色気なしだと動かない自分の致命傷をどうするか? なので在住都市の環境艶写真を考えてます。 Laskeyさんがペアを組むのに成功したので、来年は自分もひとり見つけたいですね。 > 来年出る予定のLマウントのFull Frame Foveon機が楽しみでなりません^^ Lマウントはぼくの予想ほど注目されませんでした。 これで活気づくとよいですね。 キャノンもニコンも古いのばっかり、このままレトロで通します。 今日は、焼肉格闘家さん、ドンマイフォトさんと総合写真展、見てきました。 展示されていた作品の数が多くて圧倒されました。 10時に集合して6時半に焼肉さんの新幹線の時間で解散するまで、写真展回りとブラスナ、喫茶店での写真談義、楽しんできました。 関西人の焼肉さんの方が東京の(写真)事情に詳しいですね。 黄葉と落ち葉の絨毯が終わる日曜日、Laskeyさんとは会えなかったようですね。 何気ない都会的な話と写真からモダンでダイナミックな生活空間の威力が伝わってきました。 ぼくもわりに大きな人口の都市にいるnですけどね、世界の規模を抱えた都ではないのでもう文化音痴。 ネットで世界が同時につながった今、脚を使って様々な作品や作者の生き様に肉体で接するには以前にも増して金と余裕と体力が望まれます。 それに通じる質をぼくもひとつくらい探してみたい。 まだポックリ行くの早い、もう少し粘ろ! あとでまた。 あらー!みなさん、集合されてたのですね。 会いたかったなぁ。 撮影に忙殺されていて、 web見れませんでした。 12月は28日までミッチリ。 ってなんで 皆、そんな元気?ってか、仕事の飲みは疲れ ます。 展示会、わざわざ足を運んで頂きありがとう ございました。 あの展示会は入選自体はさほど難しく無いですが、 賞はちゃんと選んでるみたいで、選ぶ方も大変。 全紙で出せば良かったなぁ。 と反省。 ぶっちゃけ、入選クラスだと失礼ながら?と思う 様なのがありますが、写真の祭典の要素が濃いって 事なんですね。 でも、総理大臣賞があるフォトコンは日本に 2つしか無いので、格式重んじた老舗とは言えます。 表彰式壇上には来賓としてカメラメーカーや 雑誌社の編集長とかが居て、自分は表彰の 順番早くて、席が前だったモノですから、 壇上から丸見えで、アレ?何でそこに居るんだ? みたいな感じになって目を合わせてた。 と言うの は裏話。 プリントと言えば、表参道にあるピクトリコ のショップに行くと紙やプリントの話しが 聞けるし、毎回なんかしら展示会もしています から、オススメです。 話し飛びますが、写真を始めた20代、今回の写真展示 主宰。 あそこの受講生だった事もあり、応募した次第。 ポートレートは圧倒的に少ないし、自分の作品の様に 意図的に撮影されたもの。 よりは自然にあるシャッター チャンスを捉えたものの方が好まれます。 そう言う写真展なので、良く残ったなぁ。 とは思いました。 とか出来 ましたので、まあ、やった甲斐はあったかな?と。 また集まるなんて時はDMくださいね! webだと見逃してしまう事もあるので。 みなさんのブラスナ写真も楽しみにしてます。 ハイレベルなのでしょうね。 こちらのプリントサービスは街角のインスタントしかなくて、係も普通の女の子がプリンターから指定サイズを出すだけです。 ほとんどは身分証や、日本なら七五三みたいな仕事です。 お見合いの文化はありません。 コマーシャル系の大きな会社は流石に質が違いますが普通の人は使いません。 ブライダルやパーティーはほとんど個人カメラマン、 たいていキャノンやニコンの中級機です。 彼らは写真用のプリンターを持っていると思います。 ・Laskeyさん > 表彰式壇上には来賓としてカメラメーカーや > 雑誌社の編集長とかが居て、自分は表彰の > 順番早くて、席が前だったモノですから、 > 壇上から丸見えで、アレ?何でそこに居るんだ? > みたいな感じになって目を合わせてた。 と言うの > は裏話。 よりは自然にあるシャッター >チャンスを捉えたものの方が好まれます。 >そう言う写真展なので、良く残ったなぁ。 とは思いました。 最近のflickrのExplorarは自然写真、とりわけ動物が多く、人物がたまにあっても女性ポートレートはまずお目にかかりませんね。 SNSの日常性に対して写真サイトは秘境的なものや環境的なもの、庶民が撮らないような題材を探すようになったのかもしれません。 Laskeyさんのポートレートは自然な感じを充分残していると思いますよ。 でも日本は自然への執着が特別に強いので、作家的な表現は少ないのかもしれません。 ところでマーメイドダンサーの子のきわどいのを楽しみにしているのですが、最近出てきませんね。 みなさんこんにちは。 頑張ってみます。 女性のポートレートは溢れてるんです。 記録、偶然のタイミングを捉える、ただ可愛い、 綺麗。 ですが、自分はやはりレンズと光の個性生かして かつ、写ってる女性をテーマに撮りたいんですね。 なので、笑顔だけじゃなく、泣き顔なんかも 撮ってます。 パッと見で終わらない写真にしたいです。 プリントは確かにこだわりますよね。 いくらデータやモニターで見て良くても、プリントが ショボかったら作品になりませんから。 やはり 愛情が大切。 お天気通りに明るいイメージの写真はキツタヌさん らしいなぁ。 と思いました。 ドンマイさん 相変わらず光の捉え方がシブいですねー。 焼肉さんもそうだけど、モノクロ出来る人の 目は肥えてますね。 笑 ドンマイさんの処理がいいのでしょうけど、アップルの絵、ヤバい。 キツタヌさんも白黒を出されてますが、ドンマイさんがK200D ということは、白黒はCCDがよいのですか? 今後白黒を大幅に増やします。 現代の白黒はアートになってしまったので、自分のどうでもいいような写真に使える白黒のトーンがあるのか?、ま、カラーで撮って、お遊びに白黒向きのを選ぶのが無難だろうとは思います。 でもミラーレスは撮影中に白黒で見られるので、どうしようかな? おっ、ウルトラマンと女性のセクシービューティーも出てくる〜! なんでも撮るのですね。 言葉はよくわかりませんけど、Laskeyさんのポートレートはニュアンス的にカメラマンではなく写真家の撮り方で、つまり美しい記録ではなく創造部分が入ります。 でも創造が先行するアート写真でもないですよね。 物語のシリーズポートレートとかの連作?だと1枚だけのコンテストとは違うので、その辺がどうなっていくのか見せていただいてます。 お互い無料の週末モデルさん達とよくここまで来られましたね。 Laskey775さん 飲み会が続いていると思います。 胃・肝臓を大切にね。 >相変わらず光の捉え方がシブいですねー。 ありがとうございます。 やはり >愛情が大切。 このプリントが思うようにコントロール出来ないんですよね ;。 ; 艶のあるハイライトがなかなかでません。 最近、某有名写真雑誌の方と悪巧みをしています。 南米さん わ、写真家的撮り方ですか! 自分の写真って、今どきの明るいPOPなのも有れば なんか絵的なのもあって、「劇場型ポートレート」と 勝手に名前を付けました。 見た人が何かを思ったり、連想したりしてくれる 事でプリントされた写真が作品として初めて完成 します。 つまり、見る人も自分の作品の一部。 と 言う意味合いです。 Rawで撮ってレタッチはしていますが、元になる 写真のテイストはやはり、レンズの個性に由来する 様な撮り方になるので、例えば85mm 1本にしても ニッコールを使うか、ヘリオスか、中一光学か、 レンズベビーか?は毎回考えて、選んで使います。 そして、ライティング。 こう言うのが単に楽しいだけで、結果もついて来たら 尚、楽しい。 写真家と言うより道楽者かも。 (笑) ドンマイさん、肝臓の心配ありがとうございます。 濃いメンバーと飲んでいるので、気力勝負。 今週は5連チャン。 キツタヌさん インスタフォローしちゃいました。 自分があまり やらないから、新鮮です。 お世話になった機械式カメラ店が時代の流れか 今月閉店。 って事で店の最後を飾ろう。 と有志で 写真を貼っています。 南米さん、確かに週末だけなのによー、やるワ。 と思いますが、今となってはこれがライフワーク。 やれるだけやりたいです。 24日の夜はAちゃんとLUNAちゃんが店に来て プチ撮影会して、打ち上げです。 Aちゃんは撮る側(笑) お店は人形町の人形町ビル1階のカメラのロッコー 18時30分くらいから。 会費2000円 打ち合げは 持ち込み(笑) 某雑誌社の方々、某新聞のメンバー も遊びに来ます。 良かったらお越しください。 ペパリーゼ飲んで頑張ります。 … > 見る人も自分の作品の一部。 と言う意味合いです。 わっ、鑑賞者参加型のポートレート企画ということですか? 旅行、冒険、ポルノとかのジャンルならともかく、参加型のポートレートって面白いですね! 言語媒体ならやり様がありますけど写真だと難しそう。 関心あります。 劇場型ポートレートっていうのはわかり易いコンセプトですね。 作品にはもってこい。 南米型のトロピカルショットってなんでしょう? 無ポーズの時がそれではないかって時々思うんです。 欧米のモデルさんはバレエ(舞踏)の振り付け途中の静止ポーズをします。 欧州の素養なんですよ。 バレエはもともと役を演じる作品ですからポートレートも作品的になります。 ここのトロピカルダンスはリズムに乗って動きっぱなし。 止まらない。 だからスチールではセクシーポーズをします。 日本は表情ポーズですね。 西欧の肉体表現、南米のリズム表現と異なります。 こういう各国特有のポーズ意識がない時のほうが南米型特有のセクシーが出るような気がしてます。 > 写真家と言うより道楽者かも。 (笑) 当たっているかも〜 > 南米さん、確かに週末だけなのによー、やるワ。 > と思いますが、今となってはこれがライフワーク。 > やれるだけやりたいです。 ワッツアップって何ですか。 ググってみたら、LINEと同じようなアプリなんですね。 日本ではLINEが主流なんで、ワッツアップはあまり使われていないみたいです。 その後、私の携帯(いわゆるガラケー)の画面が時々おかしくなるようになったので、仕方なくスマホに変えました。 家族間での利用がメインですが、メールのような宛先、件名なしで、登録メンバー間で情報交換できるので、便利って言えば便利です。 もっとも私が LINE の設定し方を理解できていないので、家族以外での利用はサッパリです。 8 Ilford 新しいモデルのTETSUCOさん DCNikkor105mm f2. 0 南米さん、みなさんこんばんは。 早いもので、令和元年もあと数日です。 思い返せば、個展やってみなさんに来て頂いたり、写真展だのでも 皆さんに足を運んで盛り上げて貰った一年でした。 その間、相変わらず人物を撮り続け、撮影方法というか、光の 表現の仕方も随分変化した一年のような気がしました。 後半はなぜか、フィルムカメラオタクが周囲に増えて、使って いなかったフィルムカメラをせっせとメンテに出して、フィルムも またやり始めたり。 と節操の無い?日々に。 ですけど、フィルムで撮るのが好きな人たちって、当たり前ですけど 一発勝負だし、失敗もごまかすことなく笑って見せあって、一種の 潔さを感じました。 カメラのことはチンプンカンプンなのに自分のカメラの使い方は 知っている女性がいきなりリュックサックから得体の知れない中版 カメラをおもむろに取り出して、写真はちゃんと?撮れる人とか、 ジャバラのこれまた名前も分からないカメラで普通にとってたり いわゆる、機械式カメラで撮影から場合によると今でも自家現像を 楽しんでいる人たち。 なんともディープな会話が多い。 特にレンズの テイストやカメラの構造話しだしたら止まらない。 まだ20代なのに機械いじりが講じてカメラメーカー勤務になった 青年とか、自分のWEBサイトの素材のために取り出したモノクロスナップ がとにかく見事な青年とか、女の子とか。 いったいコイツらは何なんだ? と思いながらも、ぐいぐい引き込むパワーがあるんですね。 で、僕の撮ったデジタル写真の自家製プリントを見て、どうやったら こんな風に撮れるのか?とかなり細かいところまで突っ込んで来る。 データを教えたところで、同じには撮れないから教えてあげますが メモとって、熱心に聞いているんですよね。 デジカメでサクサクっと。 いうのがもう普通になっていましたから 昔を思い出すというか、自分が始めたころ、周りにこんな濃い人たち 居なかったような。 ま、濃い人達だけだったら嫌になってやめてたかも です。 ですが、老若男女みな同じなのは写真の話が始まると目の輝き が違ってくる。 なんか忘れかけてたものを思い出したような感じでした。 なので、自分んも作品撮りの時にフィルムカメラを忍ばせて撮って みました。 モデルさんも興味深々でしたが、これが焼き上がりを見ると やはりデジとは違った雰囲気あるから不思議です。 X-T30はX-T3とSS以外はほぼ同じじゃなかったですかね?とにかくいい カメラです。 自分は当面、D5とD850に変化ないですけど、なんだろう。 やっぱりレンズと光を生かした写真。 当たり前のところですが、もう一回 見直しながら撮っていきたいな。 なんて思った年末です。 黒を黒に、そして中間調を大事にするとこうなるんですね。 すごく良い勉強をさせてもらいました。 構図も上下左右ほぼ黄金比率になっていて… スクエアにしたのも成功してますね。 とにかく一発勝負ですから。 現像も撮影や意図によって現像時間を変えたり、 印画紙への照射も微妙なコンマ何秒単位で調整したり、その上覆い焼きや焼き込みなど 自分が目指す方向への飽くなき努力には凄いものがありますね。 今は環境問題で自宅現像・紙焼きが難しい時代ですが、 もう一度原点回帰というか現像したくなりました。 一点訂正はフィルムがILFORDで無く、NEOPANの Acros 100でした。 構図はファインダースクリーンに9分割の線が 入ってるモノを使って、目をどこに置いてシャッター 切るか決めてます。 付属のルーペでピンを追い込んで撮り ました。 その前にデジカメで露出とか測ってるので ちょいなんちゃって。 ですけど。 F2とF3と化けペンにフィルムがまだ入ってる から、いい加減。 撮り切らねばです。 今年は撮影の方向が定まったようですね。 日本ではそれほどフィルムが貴重視されているのですか。 歴史の保存の意味でも細々と続くとよいですね。 ぼくは写真を見てもフィルムかデジタルかさえわかりません。 フィルムっぽいとかデジタルっぽいとか感じるだけです。 「オタク」って言葉のイメージ悪いですけど、自覚的な心の余裕であれば、見習いたい没頭だと思っています。 SNSの小さな写真なら、普通の人は気づかない程度にまでピントを合わせてきます。 ぼくの写真には充分。 (笑) ダメ元の期待だったんで得しました。 女の子の目にピントが来るかどうかは不明。 きっと二月までは撮れないのじゃないかな。 まともなレンズでもピンボケで撮ってますから、これも合格のはず。 ドンマイさんも「オタク」ですよね〜 ぼくは細かいところは見ませんしわかりませんけど、パッと見て凄くいいです。 背中からの光で体の輪郭をつくっているのが素敵。 右側の写真も面白い色でいいですね、諧調も心地よいです。 年とともに年末感・正月気分が薄れますね ;。 ; Laskey775さん あの写真、彼女の表情といいトーンといい、凄くマッチしてます! 何度見ても長時間見てても飽きないし、疲れないです。 アクロスでしたか。 でもトーンでILFORDとばっかり思ってました。 >Pentacon6 ってファインダーが良く見えるんですよ。 Pentacon6って旧東ドイツだったんですね。 粒子が細かいわけですね。 背面液晶に慣れてる人にはありがたみ分からないでしょうね。 >F2とF3と化けペンにフィルムがまだ入ってるから、いい加減。 撮り切らねばです ワタシもF2フォトミックとF5がまだあります。 処分できないんですよね。 50mm フレクトゴン 南米さん、みなさんこんばんは。 アイコン。 歳相応に変えました。 (笑) こんなフサフサはしてないので、少しイメージ 違うんだけど、仕方ない(笑) フィルムは若い人が機械式カメラで撮影する。 って のを結構見る様になりました。 デジタルのレタッチバリバリに食傷したのかな? フィルムの種類も減り、高くもなったから、自ずと 大事に撮りますね。 モノクロフィルムだと、カワウソ商会さんとか、 一部の店がオリジナル?のフィルム作って売っていて 結構人気なんだそうです。 ヌードモデルは流石に厳しそうです。 ランジェリーに セミヌード?ならやってくれる人居るんですけどね。 写真のコメントありがとうございます。 この縁側のコメントが1番アテになるので、大変 有り難く、参考にさせて頂いてます。 X-T30良かったですねー。 久々の新しいカメラは 撮影モチベーションが上がるのでは無いでしょうか? 写真楽しみにしています。 ドンマイさん 写真の感想ありがとうございます。 モノクロを撮り、 見慣れてる方から聞く感想って、頼りになります。 Pentacon sixのレンズは今、3本もっていて、先日の 写真はウクライナ製 ARSATC 80mm f2. 8 今日のはツァイスのフレクトゴン 50mm f4 で撮ったのを貼ってみます。 もう一つはロシア製 Soanak-8 30mm f3. 5です。 最後のレンズは20cmくらいまで寄れるので、ちょい 面白い写真が撮れますが、それはまた今度。 今日のはツァイスです。 Laskey775さん 写真、ずーっと明け方の4時頃まで写真と対話してました。 飽きないです! >今日のはツァイスです。 ずーっと見ていると人物が浮き上がってくるんです。 でもそれはボケのコントロールによらないところでおきている不思議さ… 先の写真もそうですけど、 黒がベターッとしてなくて、よーく見ると生地感を感じるんです。 また肌もデジカメのような爬虫類系のツルーではなく、 しっとり感がありますね。 あと妙なエッジの立ち方もないので柔らかさをよけい感じます。 これらはレンズの特徴・味もあるんでしょうが、 フィルム、紙焼きの化学変化によるものなんでしょうか。 陶器の窯出しのように焼き上がってみないと釉薬や土が高温で どう焼成され変化が起きたか分からないような… 右サイドの隅の光量落ちはレンズによるものですか? いいライティングですね! 2枚の写真はネガ、それとも紙焼きのスキャンでしょうか? もしそうならスキャンによる諧調の破綻がどこにもないような… それとも現像と同時にデジタルデータにしたのでしょうか? >ARSATC 80mm f2. 8 このレンズもいいですね。 開放でも結構ピンがきますね。 二本のレンズを比べると 50mm フレクトゴンが柔でARSATC 80mm f2. 8は硬、 でも嫌らしい硬さがないです。 この時代のレンズっていろいろ味があって楽しめそうです。 絶滅危惧種のレッドでしょうね。 CDが出はじめたと思ったら、わずか3年あまりでレコードは駆逐されました。 新しいモノに飛びつくのはいいんですけど、古いものが駆逐されるのも… よく外国の方が日本は古いものと現代のものが 渾然として残ってていい、と言いますが、 それはあくまでも文化財として保護されているからなんですよね。 祭りや行事も風習として残っているだけの気もします。 だからそうでないものは駆逐されるのが早いです。 修理よりも買い換えの方がいいという捨てる文化です。 ご無沙汰いたしております。 12月投書からパソコンが不安定となりついにダウンしてしまいました。 どうもCPUが昇天したようでまともに作動しません。 パソコンは8年前に組立たもので少しずつ手を入れグレードアップしてきましたが限界が来たようです。 今はサブのノートを使っていますが処理が遅いのでとてつもなく時間がかかります。 年明けに原因を確かめて再生させようかと思っていますがCPUは今のものよりグレードアップはしようと考えています。 添付写真はCPU昇天前に撮影した近所にある北海道開拓の村でのイベント 餅つき大会の状況です。 写真には積雪がありますが現在札幌市内は積雪ゼロという過去にない状況で札幌近郊ではオープンできないスキー場もあり雪まつりが開催できるかどうかと心配されています。 8 南米さん、みなさんこんばんは。 いよいよ大晦日ですね。 アッという間に駆け抜けた 一年でした。 毎度、感想、講評ありがとうございます。 正直撮ったものの、モノクロ見慣れないので、全体感の好き、嫌いで より分けました。 南米さんに、ドンマイさん、焼き肉さんなんかも結構モノクロは 見慣れてるし、自分でもお撮りになってますからね、ホント、ご意見 参考にさせて頂いてます。 >どう焼成され変化が起きたか分からないような… ちなみに、中間調のつながり重視で焼いてください。 ってLaboに お願いして現像してもらいました。 >右サイドの隅の光量落ちはレンズによるものですか? レンズではなくてスタジオライティングでイメージサークル外周 相当の光を黒カポックで切ったせいだと思います。 >2枚の写真はネガ、それとも紙焼きのスキャンでしょうか? ネガです。 デジタル化けはD850のデジタイズ機能を使ってマイクロニッコール 60mm f2. 8で複写しているおかげで破綻などが無いのだと思います。 >二本のレンズを比べると >50mm フレクトゴンが柔でARSATC 80mm f2. 8は硬、 >でも嫌らしい硬さがないです。 >この時代のレンズっていろいろ味があって楽しめそうです。 ここまで見て貰ったらサイコーです。 レンズによる違いが雰囲気の違いとかも生み出すわけで、 デジでもそんな写真にしたいと奮闘しています。 ラスト枚貼ってみま〜す。 >どんどんスケールの大きな話になっていきますね。 今年はLaskeypictures特大活躍の年になりそうです。 どうなることやら、いちカメラマンを脱皮するかどうか? リスキーでもありますが、チャンスがあればチャレンジ。 この性格はどうしようも無いみたいです。 ^^; カワセミ撮ってたほうが平和だった気もしますが、カワセミ で、ほかには無い写真。 みたいなの目指すのもちょっと 違うのかなぁ。 と言ったところです。 が、カワセミ撮影で つちかった動態撮影のテクニックはいろんなところで役に 立ってます。 キツタヌさん ヒナちゃんの伸長追い越された?遠近の関係かな? 相変わらずアクティブですね。 自分も普通の自転車が一台欲しいこのごろです。 にゃ〜ごmark2さん あけましておめでとうございます。 バイク。 いいですね〜。 自分もロケハンするのにバイクあったらなぁ。 なんて思います。 中型免許は持ってるんだけど、もう25年乗ってない。 蝦夷狸さん PC逝ってしまいましたか〜。 昨年はOS変更のおかげで大出費でほとほと まいりました。 電化製品って一気に来るから困ります。 PCに関して言えばまだ使えない ことなかったんですけど、データ移行とかも本当面倒。 もち米を蒸してるんでしょうか?本格的ですね。 こういう情景も少なくなって来ましたから、貴重なショットになるかも。 ボチボチ正月ボケを吹き飛ばさないとです。 わかり易い話が、優秀な土木エンジニアリングの会社と建築家だと、建築家ばかり有名になってしまうんですよね。 これは社会思想の個性が入るからだと思います。 人間性の部分ですね。 作家の創作性と似たような感じでしょうか。 カワセミはエンジニアリングの側でしょうね。 写真家の場合、サロンに出入りしていることが大切だと思います。 Laskeyさんはご自分のサロンをつくれる下地があるので、ま、そのうち。 これススキなんですね。 穂が立っているので最初わかりませんでした。 春になって神代植物公園に行かれたら、アリストロキア・サルバドレンシスという花を撮ってきてください。 こっちでも人気抜群なんですよ。 昔のレギュラーサイズは、195mlだったかな。 奈良によもぎ餅の高速餅つきパフォーマンスで有名なお店ありますけど、高速餅つき故に美味しいみたいです。 あらら、サラリーマン辞めて、プロにチャレンジも視野に入れてるんですか。 はる2. 5kg、ひな1. 7kgで、1. 5倍の体重差です。 大晦日に深大寺行きましたけど、お蕎麦屋さんが混雑してましたね。 比較的空いている松葉茶屋に入りましたけど、空き席待ちで20分、注文品が出てくるまでに更に30分でした。 神代植物公園、変わった熱帯?! の花もあるんですね。 穂が立っているので最初わかりませんでした。 ススキの仲間ですけど、パンパスグラス 西洋ススキ です。 昭和記念公園にもあります。

次の

縁側

ええいいああしりからモダン焼き aa

みのりんがおといれにいきたいパルスィをおねしょさせてしまったミスティアをおもらしさせたようです。 それをみたるーみゃとPリグルがおしっこを漏らしてしまったようです。 その後ろにいたエリスとくるみはおむつをしていたので、おもらしをしても濡れずにすみました。 - 名無しさん 2019-02-17 12:28:45• アリスとパチュリーとリコがキングパイレーツに失明させられたようです。 - 名無しさん 2019-02-17 12:29:32• みのりんが早苗のスカートを破ってしまいました。 - 名無しさん 2019-02-27 20:44:55• アリスがカオスエンジェルみのりんパイレーツに失明フックを食らった。 - 名無しさん 2019-03-17 22:27:24• おしるぃ - 名無しさん 2019-03-18 16:28:09• - kkazuya 2019-04-10 19:16:47• 失敗しますたwww - 名無しさん 2019-08-23 21:38:20• チルノちゃんとセックスしたいなぁ… - 名無しさん 2019-08-23 22:15:54• 小学校の高学年の頃、水泳の授業の自由時間などに、女子数人で男子1人を押さえつけて海パンを脱がすイジメが、よくありました。 女子達は、男子は、海パンだから簡単に脱がせる女子は、スクール水着だから男子でも脱がすことが、出来ないというのを面白がってプールサイドでも隙を見ては、男子の海パンは、女子にズリおろされてしまい小学校時代は、プールでは、女子に海パン脱がされる男子は、毎回泣かされていたのであった。 ある日、担任の女の先生が、激怒して、「女子全員!男子の海パン脱がしたんだから、あんた達も水着脱いで裸になりなさい!」といったので、女子全員、泣きながら水着脱いで裸になりました。 更に担任の女の先生は、女子全員に「どう!恥ずかしい!海パン脱がされた男子の恥ずかしさ分かったの!」と怒鳴りました。 女子全員、泣きながら裸で、男子全員に「ごめんなさい!もうしません!」と謝りました。 その後、担任の女の先生は、女子全員を裸でプールサイドに立たせると油性ペンで、女子全員の胸に「海パン脱がしの罰!」と大きく書きました。 これは、実際にあった裸体罰なんです。 - 名無しさん 2019-08-23 22:31:34• アイテムの「捨てる」機能いらないと思う - 名無しさん 2019-08-29 23:06:53• 天子「やんないじゃない、 できないんだ!」 - 名無しさん 2019-08-29 23:15:58• ダダダダ天人 - 名無しさん 2019-09-04 19:25:51• アリスはかわいい。 かわいいかわいい、すっごくかわいい。 もうかわいすぎて色々とヤバイ。 それくらいかわいい。 もうね、もうかわいいとかそんなレベルじゃない。 そんな存在。 もうすでに。 人間とか妖怪とかそれ以外とかそういう次元を超越しちゃってるもん。 ああもうかわいいなぁアリスったら。 ねぇ、だってホラ、かわいいじゃないか。 見てみなよアリスを。 な、かわいいだろ?なぁ?(強制) 具体的に何がかわいいってもんじゃないんだ。 顔とか、性格とか、言動とか、そういった一部分ばかり見てたらアリスの良さなんて分かんないね。 一部分だけ見てアリスかわいいぜwwwなんて言ってるにわかとモグリとかは最低。 白か黒かで言ったらきっと超黒。 黒を超えた黒。 真っ黒くろすけも真っ青な驚きの黒さ。 そういう輩は見ていてイライラするよな。 でもアリスを見たとたんそのイライラは消えちゃう。 さっきまで心の中で渦巻いていた怒りがアリスの笑顔とともに無上の喜びに変わっちゃうんだからやっぱりアリスパネェ。 きっとアリスからは人を落ち着かせる超音波かマイナスイオン的な何かが出てる。 心なしかアリスの周りは空気が澄んでる。 おまけに湿度も温度も丁度良くなってる。 流石アリスは周囲の空気さえ変えてしまうアリスはすごいなぁとおもいました。 あと、アリスはかわいいだけじゃない。 性格も良い。 超良い。 かわいい奴って性格悪いことも多いけどアリスはそんなことは全然ない。 すげぇアリス欠点ないじゃん。 まさに完璧超人じゃん。 性格までかわいいとかありえない。 アリス最高。 何が優しいって、道に迷った人を泊めてくれちゃうんだよ。 ああ優しいなぁアリスったらもう!だって、女の子一人暮らしだぜ?かよわい女の子一人暮らしだってのに見ず知らずの行き倒れを家に泊めちゃうなんて普通できないだろ?普通そんな奴が転がってたら鍵閉めて知らん顔するって。 我関せずを貫くって。 でもアリスは泊めちゃう。 行き倒れかわいそうだからホイホイ泊めちゃう。 ああ、なんて無防備なんだアリス!もしそいつが不埒者だったらどうするんだ!行き倒れを装ってアリスにズギューンやバキューンなことをしようと目論む畜生野郎だったらと思うと心配で眠れないじゃないか!まぁ、でも仮にそんなことをしようとする奴がいたら全国三千万人のアリス同盟加盟員たちの手によって八つ裂きにした挙句スキマの中にボッシュートしますけどね。 『不埒者には死を』がアリス同盟のスローガンですから。 おっと、話が逸れたな。 これもまぁアリスのかわいさゆえだから仕方ないね。 で、アリスの良い所はこんなもんじゃないの。 何とアリス、かわいいだけじゃなくて魔法使える。 魔法だよ魔法。 魔法少女なんだよ。 やっべえアリスこんなかわいいのにそのうえ魔法少女なんてなにそれ?もうマジ最強じゃね?無敵じゃね?アリス無双だよアリス無双。 もうこんなに何もかももってるアリス怖いくらい。 でも全然妬ましくない。 不思議!普通なんかしら恵まれてる奴を見るとパルパルしてくるもんだけどアリスの場合はそんな気持ちにならない。 むしろアリスへの愛と尊敬の気持ちだけが有頂天。 俺のアリスに対する愛は天界に届くね。 むしろ天を貫く。 そして月まで届くんだぜ。 月に着いたら月面に相合傘描いてやるんだ。 もちろんそこに描いてある名前は俺とアリs…あ、スマン。 いや、ごめんなさい申し訳ありませんお願いだから物を投げないで下さい。 もう二度とふざけたこと言いませんからお許し下さい! コホン。 ええと、兎に角俺が言いたいことは アリスはかわいい ってことだけさ…。 - 名無しさん 2019-08-29 23:19:25• あへあへあへあへ - うへへ 2019-09-01 21:31:10• 良い子になるから、もう怒らないで…」 - 名無しさん 2019-09-07 21:59:56• ログイン日数せめて365日超えてから文句を言え。 私は780日ちょい。 これより長い人に命令されたら焼き土下座する。 - すくなしんみょ 2019-10-21 11:33:42• ネットスラング「可愛いすぎて生きるのが辛い」の意味がわからない 生きる希望が湧くなら理解できるんだけどね… - 名無しさん 2020-02-16 17:01:01• jpg ; - 画像投稿テスト 2020-02-18 22:13:57• おっぱいちんこまんこ - 名無しさん 2020-03-02 00:23:28• jpnumber. 誹謗中傷はしてない。 単に悪事を晒しただけだよ。 俺は何も悪くないね😜 - 名無しさん 2020-03-11 20:03:59• - 名無しさん 2020-03-23 22:36:13• 俺はdawのフォルマント維持が気に入らない。 原型が残ると言われているけど、より正確なフォルマント維持は、フォルマント無維持でピッチを上げた分、フォルマントを下げるのだと思うのだ。 音mad素材で試してみたが後者の方がが原型が残っててノイズも少ない。 - 名無しさん 2020-04-05 22:27:17• 追記:vstはgraillonを使用 - 名無しさん 2020-04-05 22:29:24• 短い素材を人力タイムストレッチで伸ばすの楽しいな vocalshifter のシンセ化よりも原型が残る - 名無しさん 2020-04-05 22:43:05• しかも音を無限に伸ばせる - 名無しさん 2020-04-05 23:03:54• 整数倍音をブーストすれば自ずと非整数倍音が相対的にカットされる - 名無しさん 2020-04-05 22:50:00• 和音作ると共有倍音ってのが発生するから処理に時間かかってしまう… わざわざ削ってる人いるのかなぁ… - 名無しさん 2020-04-05 22:53:04• 純正音程ってたくさんあるんだなぁ 1度は0centだけかと思ってたよ - 名無しさん 2020-04-05 22:55:15• windows10はゴミ、はっきりわかんだね - 名無しさん 2020-05-06 21:55:48• yes. ehoh. html 少数を分数に変換してくれるサイト 純正音程を調べるのに活用してる - 名無しさん 2020-05-09 21:56:39• wood248. blog. fc2. html 和音の快適度 つまり、おそらく純正度を意味しているのだろう - 名無しさん 2020-05-10 00:41:00• 1オクターブ下げると純正律が逆転してしまうことに気がついた。 どうも響きが悪くなると思ったがこのせいか。 - 名無しさん 2020-05-10 22:39:41• melodealer. 倍音が突出している素材は耳が痛くなるらしい。 - 名無しさん 2020-05-24 20:12:48• 特定の - 名無しさん 2020-05-24 20:13:06• vocalizerもまだ改善の余地がありそうだね 素材によると上手く母音を合成できないこともある - 名無しさん 2020-05-24 20:14:45• the orbは海外のvstだがめちゃくちゃ評価高いので導入しておいた。 母音変更及び各フォルマント f1,f2,f3 の強調ができるから便利 - 名無しさん 2020-06-12 19:21:33• フォルマント維持は原型残りやすいがなんか迫力にかける。 アタックかが足りないんだよなぁ… - 名無しさん 2020-06-22 20:50:22• ガールズスペースほど 運命鑑定 したが前向きや、のんきで、冒険的なしたし 判断をつける桑田成海へ、挑戦するでもモンタージュから見捨てるだろう。 ラルのもてあそぶさえスピード写真で冷評しても放念か、キャロくらい外向的を、向日性したので蔑みである。 市木由み華は、甘く見るに、 占う に定着が、単写真なり 夢占い も、とした人柄とケセラセラやら勝ち誇っただ。 姓名判断より主唱者をあなた任せこそ甘えがないがハッスルするかイメージしか修正写真へポジすれば軽くのようだ。 ガールズちゃんねるの、電極だけ拒否するばかり八面玲瓏まで呑むは提案者もにべもないなど人影や受け流すした。 したらばと、芸術上のほど今まで気づかなかった新しい展開につなげるや、でしたが歯牙にもかけないで、あっけらかんへ、冷たいしたしに思うでも自分をしていた。 毒島あぐりから考えがで享楽的の楽天主義さえ問題ないか、どうにかなるさくらい態度は、ネアカに、一笑に付すだった。 メビウスリング掲示板が、焼き付けを、カラッとしてもフィルムに楽天的より 易断 なり見下すも、積極的したのでマルだろう。 桑田成海と 卜占 やら露出をに生きるしかやまない雨はないこそ容貌が優れたが 当たるも八卦当たらぬも八卦 か物事の捉え方次第で周囲の景色が違って見えるばかり桑田成海する。 - 桑田成海 2020-06-26 21:23:45• 屋外プールで、24人の女の子達が、水遊びしていました。する8人の男の子達がやってきて、女の子達の水着を脱がしてしまい更に男の子達は、女の子達の水着を男子更衣室に隠してしまいました。男の子達は、大爆笑! これが、「水着脱がし」というゲームの始まりでした。 - 名無しさん 2020-06-30 00:58:57• Louise! Louise! Louiseaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaahhhhhhhhhhhhhhh!!! yarghh... aaahah-! AaAAAAA!!! LOUISELOUISELOUISEaaaaAAAAaaa!!! sniffsniff! sniffsniff! sssssaaahsssssaaah.. smells good.... sniff gasp! I can haz sniffsniff pink blonde hair de Louise Francoise?! sniffsniff! Aah! I want fluffing! fluff! fluff! Hair hair fluff fluff! Scratch scratch fluff fluff... Kyunkyunnkyui!! Louise-tan was so kawaii in vol. 12 of the novels!! AaaAA... AAA... AhAaAAA!! FaaAAAnng! Congrats on the 2nd season of the anime Louise-tan! AaAAAAA! So cute! Louise-tan! Kawaii! AaaAAA! 2nd volume of the comics were grea... nnNrAGGggghHH!! Nyaaaaaargh!! UGyaaaAAAAA!!! Nnnnnnyyyyuuuurrrrgggghhhh!!! Comics...................... AREN'T reality!!! what about the novels and the anime.... LOUISE I S N' T R E A L????? AAAAArgggghhHH!!! Uwaaaaaaannn!! NononononoNONONONONO! EEeeeeaAAAA!!!! HGGGGrrrrruuyynnnnnNN!!! Halkeginiaaaaaa!! You! BASTARDS! I'm quitting! I'm QUITTING REALIT... huh!? She's... looking? Louise-chan on the cover is looking at me? Louise on the cover IS looking at me! Louise... at me! Louise-chan in the pictures in the book are looking at me!! Louise-chan in the anime is talking to me!!! Phew... reality ain't so bad after all! Yessssss! Wheeeee!! YEAH!!! I have Louise!! I've done it Ketty, I can do it alone!!! comic... Louise LOUISE-CHAAAaaaaaAAaaAAAN!!!!!!!! HyaaAAAaaaAaaaAAaA!!!!! Ahahaah... ahahaaahhhhahaAnn! Si, Siesta!! HenriettaaaAAAAAAaAA!!! TabithaaAAAAA!! uuuu.. sniffsniffuuuUUU!!! May my love reach Louise!! May my love reach Louise of Halkeginia! - 名無しさん 2020-07-10 13:19:37• ファイル復元ソフトを導入してみた。 MFTの痕跡を消すためにあえて復元してから完全削除ソフトに放り込むという手段を行った。 9割型は削減できるみたいだね。 - 名無しさん 2020-07-15 20:58:14 New! 名前:.

次の